グラボッシュ金、タンフィールド世界記録へ迫る、大会2日目ダイジェスト/2017-18トラックワールドカップ5戦

女子団体追い抜き

2017-18トラックワールドカップ5戦の大会2日目がベラルーシ・ミンスクで行われた。この日は男子チームスプリント、女子スプリントといった短距離種目に加え、男子個人追い抜きや女子団体追い抜きの中距離種目が中心となった。

トラック競技アジア選手権、世界選手権直前!日本ナショナルチーム海外合宿情報

ブリスベン

トラック競技シーズンも大詰め、2月のアジア選手権そして世界選手権へ向け、日本ナショナルチームは海外で長期間の合宿を行っている。何倍にもパワーアップをして戻ってくる日を楽しみに、参加メンバーと現地の様子をSNSから紹介しよう。

日本が銀メダル!男子種目で初、日本レコードも更新/2017-18トラックワールドカップ4戦・男子団体追い抜き

男子チームパシュート

またもやトラック中距離チームが歴史に名を残した。チリ・サンティアゴで開催されたトラックワールドカップ4戦で、男子団体追い抜きが予選で日本記録を更新、さらには史上初のメダル獲得となる準優勝を果たした。

【速報】日本記録を大幅更新で銀メダル以上が確定!日本男子団体追い抜き/2017-18トラックワールドカップ4戦

男子団体追い抜き

今村駿介、近谷涼、一丸尚吾、沢田桂太郎の4人が日本記録を約4秒更新し、ワールドカップ予選を2位で通過。この結果、銀メダル以上が確定。現地時間12/11午後に行われる決勝で金メダルをニュージーランドと争う。

沢田桂太郎,一丸尚吾の初ペア、男子マディソン/2017-18トラックワールドカップ

男子マディソン

沢田・一丸ペアでの初陣となったが・・・・・・・結果はDNF(完走せず)となった。レース半ばで-40ポイント(2周回遅れ)となって最後まで完走できずに沢田・一丸ペアの初戦が終了。優勝したのはニュージーランドチーム、2位にイタリア、3位にオーストリアとなった。