MAKE it HAPPEN 2024は自転車トラック競技を中心に2024年パリオリンピックへ向けた自転車競技の日本代表選手に関する情報を発信します。

※梶原悠未選手は諸事情により後日、画像アップを行う予定です。

NEW TOPICS

RIDERS

自転車トラック競技とは

人はここまで速くなれる
自転車トラック競技とは

能力限界へ挑む人々が織りなすドラマ

会場となるのは周長250mのすり鉢状板張りトラック。
最大傾斜角度45度にもなるコーナーの様子は、まるで「壁」。

駆け抜けるのは極限まで鍛えた肉体を持つ選手たちと、その相棒となるカーボン製の専用自転車(ピストバイク)。ブレーキも変速機もないこの自転車は、空気抵抗を減らすための様々な工夫が施された「最新技術の結晶」。この舞台で繰り広げられるレースでは瞬間最高時速80kmを超えることも!

オリンピックの種目としては短距離・中距離合わせて6種目を採用。スピード、テクニック、持久力、レース戦略……さまざまな見どころがある種目があなたを待っている。

REPORT
REPORT