トラック日本代表の一丸尚伍らがシマノレーシングへ加入・2019新体制発表

一丸尚伍&中井唯晶

2019年1月1日、シマノレーシングが2019年の新体制を発表。先日チーム ブリヂストン サイクリングの退団が発表され、去就に注目が集まっていた一丸尚伍と、京都産業大学の中井唯晶が新加入した。

一丸尚伍はトラック競技の日本ナショナルチームA代表としてチームパシュートにおいて、アジア選手権での金メダル、アジア大会銅メダル獲得へ大きな貢献をしている。一丸は現在オーストラリア・ブリスベンでナショナルチームの合宿へ参加中。シマノレーシングへの加入へ対し「不安なこともあるが、楽しみの方が多い」と自身のブログでコメントした。

中井唯晶は1996年12月生まれの22歳。京都産業大学へ在学中の2016年にはチーム右京へ参加、トラック競技でも学連レースを中心に実績を残している。

シマノレーシング(UCIコンチネンタルチーム) 2019年体制 選手

入部正太朗
木村圭佑(キャプテン)
一丸尚伍
湊諒
横山航太
小山貴大
黒枝咲哉
中田拓也
中井唯晶

外部リンク:【Focus】2019年シマノレーシング/チーム体制

TAGS

Related Articles