KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

9番車:村上博幸

KEIRINグランプリ2019前夜祭

村上博幸

京都、86期。2010年に本年と同じく立川で開催されたKEIRINグランプリでは、初出場にして優勝している。

2019年の主な競輪獲得タイトル

寛仁親王牌:優勝

 2019年獲得賞金額

78,475,400円(6位)

「かつてグランプリ優勝した立川で」

今年もグランプリに出られて嬉しく思っています。最高のメンバーと走れるので、悔いのないよう頑張ります。

今年はどのような1年でしたか?

毎年そうですが、がむしゃらにやってきた1年でした。振り返ってみればGⅢでも安定した成績が取れていたので、安定感のあるいい1年だったと思います。

GⅠ優勝してから疲れが出た部分もありましたが、今は計画通りトレーニングをやっています。

今回のメンバーでグランプリ優勝経験者は村上選手だけです。グランプリとはどういうものですか?

ここを目標にするのが競輪選手にとって1番大事なことだと思うので、こうやって40歳にして出場できたということに自信を持って戦いたいと思います。

立川競輪場のバンクのイメージは?

自分がグランプリ立川で優勝したのでそのいいイメージと、走りやすい印象があります。9番車はあまり着ることがないですね。GⅠは5番か7番が多かったので、意外な印象です。

どんなレースを見ていただきたいと思っていますか?

脇本の後ろにしっかりついていけるよう、集中したいです。

関連記事:KEIRINグランプリの出場選手はどうやって決まる?

ライン予想

TAGS

Related Articles