KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

6番車:郡司浩平

KEIRINグランプリ2019前夜祭

郡司浩平

神奈川、99期。グランプリ初出場。

 2019年獲得賞金額

68,554,400円(8位)

「結果を恐れずに走りたい」

最後の最後までグランプリに出られるかわからない、結果待ちの状態でした。だから結果を恐れずに、しっかり走りたいと思います。

初出場となりますが?

前夜祭に来ると緊張しますね。今年は怪我して走れない時もありましたが、後半うまく巻き返すことができたので、その結果で今ここに立っているのかなと思います。

2年前の悔しい思いがここに繋がったという部分はありますか?

そうですね、2年前の悔しさがあっての今があるので、まずひと壁乗り越えられたなと思っています。

競輪祭で落車されましたが。

競輪祭の落車は、今はもうほとんど問題ないです。練習も追い込めています。後10日近くあるので、しっかり調整も含めて、万全の状態で臨みたいと思います。

立川競輪場のバンクのイメージは?

冬は風が強くて重いというイメージです。昔は重いバンクが苦手だったんですが、今はトレーニングで重い負荷もやっていて、苦手なイメージは無くなりました。そんなに嫌なイメージはないです。

車番に関しては?

6番車は最近は着る機会が減っていて印象的なレースはないですが、だからこそ新鮮な気持ちでやれると思います。

単騎で戦うことになるでしょうか?

南関1人なので単騎で戦います。

どんなレースを見ていただきたいと思っていますか?

単騎ですが、どこかで自力を出して、しっかりと前に踏みたいと思っています。

新田祐大

TAGS