KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

5番車:清水裕友

KEIRINグランプリ2019前夜祭

清水裕友

山口、105期。GⅠでの優勝は逃しているものの、日本選手権と競輪祭で準優勝などの成績を残している。

 2019年獲得賞金額

96,622,000円(3位)

「赤パンの緊張感を味わった1年」

2019年の状況で、まさかまたグランプリを走れると思っていませんでした。しっかり自分の力を出しきります。

今年1年を振り返ると?

前半は怪我もして、それが初めての怪我だったので苦しかった部分もありました。

今まではSSの選手を憧れの目で見ていたのですが、いざ自分が(赤パンを)履いてみると味わったことのないような緊張感があり、苦しくもありましたが、赤パンのプレッシャーを自分の力に変えてしっかり戦えたと思っています。

昨年も走っている分、今年は少し落ち着いてますか?

去年はラッキーが当たったという感じでしたので、(そこと比較して)落ち着いているということはないです。

立川競輪場のバンクの印象は、走りやすいイメージです。S級で初めて決勝に乗ったのも立川でした。車番に関しては5番が一番好きなので、5番がいいなとは思っていました。印象に残ったレースがあるかというとそうでもないですが、結果はいいイメージです。

どんなレースを見ていただきたいと思っていますか?

最後まで諦めない、泥臭い走りを見てもらいたいです。

郡司浩平

TAGS

Related Articles