KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

4番車:佐藤慎太郎

KEIRINグランプリ2019前夜祭

佐藤慎太郎

福島、78期。今回のKEIRINグランプリ出場選手の中では最年長選手。

 2019年獲得賞金額

85,291,400円(5位)

「13年ぶりのグランプリ」

現在の競輪界を牽引するメンバーに混じって走れることに誇りを持って、持ち味をしっかり出して頑張りたいと思います。

13年ぶりのグランプリ出場です。

13年も開くと初出場のような初々しい気持ちですね。最年長ということで、喋りの部分でおちゃらけることを控えてもいます。

13年は長かったですか?

13年間はあっという間だったと思います。グランプリは普段競輪を買わない人たちも競輪を目にする機会だと思いますので、そんな方々にも魅力を伝えられるような走りをしたいと思います。

冬の立川は風が強くて重いと思いますが、直線が長いですし、追い込み選手にも十分チャンスがあるバンクだと思います。好きなバンクの1つです。

車番に関して、GⅢの初優勝が4番車だったのを今思い出しました。その時は岡部先輩と一緒に優勝させてもらって、今回もその弟弟子の新田くんの後ろということで、そう考えると感じるものがありますね。

どんなレースを見ていただきたいと思っていますか?

新田の後ろについていくことを自分の仕事だと思って、それだけに集中して走ります。

清水裕友

TAGS

Related Articles