KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

2番車:松浦悠士

KEIRINグランプリ2019前夜祭

松浦悠士

広島、98期。競輪祭にて優勝し「グランプリでも清水選手とワンツーを」と語った。

2019年の主な競輪獲得タイトル

競輪祭:優勝

 2019年獲得賞金額

100,332,000円(2位)

「自分の思った以上のレースが1年通してできた」

第61代競輪王・松浦悠士です。勝ちを意識せずに、でもしっかり優勝を狙って、いつも通りの自分の走りができるよう頑張ります。

この舞台はいかがですか?

今のところは緊張せず過ごせています。自分の思った以上のレースが1年通してできて、タイトルも取れて、思った以上に成長できた1年でした。

立川競輪場の印象は?

2回目ですのでそこまで印象がなく、バンクがどうだったかもさほど覚えていないです。冬は重いと聞いていましたが、そこまででもないと思っています。走りにくい感じもなかったです。

車番の印象は?

2番車にはそこまで思い入れのあるレースはないですが、「1つでも内側」と思っていたので、そういう意味では走りやすい番号になったかなと思います。

どんなレースを見ていただきたいと思っていますか?

清水くんと息の合った走りを見て欲しいです。

脇本雄太

TAGS