「競輪はサバイバル。自分にとっても大きな挑戦」マシュー・グレーツァーに徹底解剖インタビュー

新体制の日本代表は大きな脅威になる

マシュー・グレッツァー
日本のナショナルチームに友達は?

全員友達だと思ってる(笑)けど思われてないかもしれない(笑)

いつも皆フレンドリーだし、新田選手、河端選手、渡邉選手、そして橋本英也選手など皆に会うのが楽しみなんだ。

ただ、たくさん喋りたいけど、僕が日本語を喋れないし、向こうも英語をたくさん話せるわけではないので、会話になるところまではちょっと難しいかなといった感じかな。

ブノワ、ジェイソンが加わった後の日本ナショナルチームに対しての印象は?

2人の監督が加わった体制ができると聞いて、日本は大きな脅威になると思ったよ。体制を確立させてとても良いチームになるとね。

特にジェイソンについては、元々僕たちは何年もチームメートだったし良く知っているので、日本のチームがオリンピックに向けて強くなることは確信していたよ。

ジェイソンはファンタスティックな人!

ジェイソンの話が出たので聞きますが、ジェイソンはマシューから見てどんな人でしょうか?

明るくて、ムードメーカーで、そして面白い人だよね!あとは凄く良い人!誰かが助けを求めれば必ず助けてくれるし、ファンタスティックな人だよ!まだジェイソンとは必要な時には連絡を取り合っているし、今回日本に来る前にいろいろとアドバイスを聞いたら答えてくれたよ。

前編「可能な限り選手と共にいたい」日本ナショナルチーム短距離アシスタントコーチ、ジェイソン・ニブレット氏インタビュー

全レースで勝って、お客さんを楽しませたい

日本の競輪に対しての印象は?

ケイリンよりもタフだよね!機材も違うし。毎回がサバイバルレースになると思っているよ。だから自分の中では大きな挑戦だ。日本の競輪に挑戦することは前からやりたかったことなので、楽しみでもあるんだ!

競輪の機材ですが、鉄のフレームに乗った経験は?

ないよ!(笑)だから初体験ですね。日本の選手たちが大きなアドバンテージを持っているので結果がどうなるのか見ていてください(笑)でも負けるつもりはありません。僕は競争意識が高いし、出るからには全てのレースで勝つつもりだよ。たくさん勝って、お客さんたちを楽しませたいと思ってる。

マシュー・グレッツァー

競輪用の鉄フレームを組み立てる様子

競輪開催中には連絡手段がなくなりますが、その点は大丈夫?

難しいよね。普段はネットフリックスを観たり、フェイスブックやインスタを見たりしているから、たくさんの本とDVDプレーヤーを持ち込むつもり。頭がクレイジーにならなければ良いんだけど(笑)でも楽しめると思います!

じゃあそれを体験した後にレポートお願いしたら、書いてくれるかな?

もちろん!

マシュー・グレッツァー

うちの家族はみんな大きい

TAGS

Related Articles