「競輪はサバイバル。自分にとっても大きな挑戦」マシュー・グレーツァーに徹底解剖インタビュー

マシュー・グレッツァー

マシュー・グレッツァー

競輪の短期登録制度を利用して、今年日本に初来日をしたマシュー・グレーツァー選手に来日直後インタビューを行った!世界選手権大会スプリント金メダル、コモンウェルスゲームでもケイリン、1kmTTで優勝をし、「今トラック競技で最も速い選手のひとり」と言っても過言ではないマシュー・グレーツァー選手。

マシュー・グレッツァー

マシュー・グレーツァー

これまで携わったスポーツやトラック競技に到るまでの経緯や、世界タイトルを獲った後で変わったこと、日本代表のイメージや、競輪への意気込み、さらには家族構成や彼女がいるかまで、競輪界に降り立った25歳のスプリント世界王者を徹底解剖!

マシュー・グレーツァー徹底解剖インタビュー

早速だけど、これまで何回来日されてました?

1度だけだよ。去年のトラックパーティーの時に4日間だけ。今回が2回目の来日だね。

2017年のトラックパーティーはいかがでしたか?

I loved it. 面白い旅行になったし、レースも面白かった。日本を観て回る時間は無かったけど、とても良かったよ。

※グレーツァー選手は今年のトラック・パーティー2018(2018年5月12日開催)にも参加が決定している

グレッツァー、デグレンデルら世界選手権のメダリストが多数出場の大事件!トラックパーティー2018 SPRING

トラックパーティー2018 in SpringのプレミアムVIPラウンジが発売数日で残りわずか!

伊豆に住むことになりますが、前回来た時にはどう思いましたか?

少しだけ歩いて町を観ることができたけど、楽しかった。伊豆はとてもすばらしいよ。

個性的な選手たちと一緒に住むと聞いているけど、楽しみ?

そうだね(笑)テオ・ボス、マティエス・ブフリ、ジョセフ・トルーマンと一緒に住むから、とても楽しい滞在になりそうな気がしてるよ。何があっても楽しめると思うよ!

療養中のトライアスロンが自転車を始めるきっかけ

TAGS

Related Articles