2,200人の競輪選手トップ、2020年S級S班はこの9人

2020年S級S班の選手

中川誠一郎

中川誠一郎

熊本、85期。元トラックナショナルチーム所属で、2016年のリオオリンピックに出場した経験を持つ。2019日本パラサイクリング選手権ではタンデムで大城竜之選手のパイロットとしても活躍した。2019年はGⅠタイトルを2つ獲得。

2018年の主な競輪獲得タイトル

全日本選抜:優勝
高松宮記念杯:優勝

脇本雄太

JKA250落成式

福井、94期。年間獲得賞金ランキング暫定1位。2019年ファン投票1位。トラックナショナルチームとしても活躍中。今年チームブリヂストンサイクリングに加入した。

2019年の主な競輪獲得タイトル

日本選手権:優勝

2019年の主なトラック競技リザルト

トゥーラグランプリ ケイリン:優勝
トゥーラグランプリ スプリント:優勝
アジア選手権トラック ケイリン:優勝

新田祐大 

新田祐大

福島、90期。トラックナショナルチームとしても活躍中。ケイリンの世界ランキングでは首位をマークしていて、本年はオールスター競輪のタイトルも獲得している。

2019年の主な競輪獲得タイトル

オールスター競輪:優勝

2019年の主なトラック競技リザルト

世界選手権 ケイリン:2位
ジャパントラックカップⅡ ケイリン:優勝
全日本トラック ケイリン:優勝
全日本トラック チームスプリント:優勝
アジア選手権 チームスプリント:優勝

村上博幸

寛仁親王牌 村上博幸

京都、86期。今年は寛仁親王牌にて優勝。

2019年の主な競輪獲得タイトル

寛仁親王牌:優勝

松浦悠士

2019 競輪祭 松浦悠士

広島、98期。競輪祭にて優勝し「グランプリでも清水選手とワンツーを」と語った。

2019年の主な競輪獲得タイトル

競輪祭:優勝

清水裕友

清水裕友

山口、105期。

佐藤慎太郎

佐藤慎太郎

福島、78期。今回選抜されたSS級の中では最年長選手。

平原康多

平原康多

埼玉、87期。

郡司浩平

郡司浩平

神奈川、99期。

2020年度SS級選手一覧

氏名年齢府県期別
中川誠一郎40熊本85
脇本雄太30福井94
新田祐大33福島90
村上博幸40京都86
松浦悠士29広島98
清水裕友25山口105
佐藤慎太郎43福島78
平原康多37埼玉87
郡司浩平29神奈川99

 

TAGS