トラックパーティー2018 in SpringのプレミアムVIPラウンジが発売数日で残りわずか!

トラックパーティー2017

1人1万円のVIP席が発売数日で“残りわずか”

基本的には無料で入場が可能なTRACK PARTY 2018 in Spring(2018年5月12日開催)では、ゆったりとした席で食事やお酒を楽しみながら、自転車競技を観戦したいという人向けに、有料のVIP席が設けられている。

そもそも「とらっくぱーてぃーってナンデスカ?」という人は、こちらの記事をどうぞ。

グレッツァー、デグレンデルら世界選手権のメダリストが多数出場の大事件!トラックパーティー2018 SPRING

さて、VIP席には2種類がある。「プレミアムVIPラウンジ(10,000円)」と「VIPラウンジ(5,000円)」だ。「プレミアムVIPラウンジ」はハイクオリティビュッフェ・専用Bar・オリジナルグッズのプレゼント付き。対する「VIPラウンジ」はオリジナルランチボックス・ツードリンク付きと、ホスピタリティ面で差がある。

トラックパーティー2017

そもそもTRACK PARTYの一般席は無料。トラックの外側にある観客席ならタダなのに、わざわざわお金を払い、VIP席を買う人がいるのか…?と思ったそこのアナタ。

3月31日よりチケットの販売は開始され、なんと既に高い方の「プレミアムVIPラウンジ」は残りわずかとなっているのだ!

TRACK PARTY 2018 in Springチケット販売ページ

http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=TRACK+PARTY

海外ではVIP席でゆったり楽しむ人たちも

自転車競技の本場、ヨーロッパにおいてはVIP席で自転車トラック競技をゆったり観戦する楽しみ方もある。より選手に近い場所で観戦が出来て、しかも選手と同じ目線でイベントを味わうことができる。イギリスやオランダで開催された国際大会でも、紳士淑女の方々がシャンパングラスを片手に盛り上がっていた。

野球などでVIP席のスポーツ観戦をしようとすると1万円じゃきかない。F1のVIP席は50万円オーバー!

トラックパーティー2017開催時にはモエ・エ・シャンドンや豪華な食事が振る舞われ、場所もバンクの中、選手たちの間近に設けられた特別エリアで、ソファーでくつろぎながら楽しめるようになっていた。それが10,000円なのだから、内容からするば破格とも言える価格設定…。そりゃ発売数日で「残りわずか」ともなりますよ。

「どうしようかな?」と気になっていた人は、迷っているうちに「空席なし」となってしまうかも!?

トラックパーティー2018 in Spring公式サイト

TAGS