全日本選抜2018 注目の予選レース・並び予想

競輪グランプリ2017

全日本選抜競輪がいよいよ2018年2月9日から四日市競輪場で開催される!2018年初のG1、そして昨年のグランプリ王者浅井康太選手の地元三重県での初開催ともあり、盛り上がること必至だろう。

2月9日予選の出走表が発表された。早速、注目選手の予選レースと並び予想をチェックしていこう。

10R S級特選予選

発走予定:14:40

出場選手

番号 選手名 府県 脚質
1 桑原大志 山口
2 稲垣裕之 京都
3 平原康多 埼玉
4 岩津裕介 岡山
5 中村浩士 千葉
6 坂本亮馬 福岡
7 三谷竜生 奈良
8 稲川翔 大阪
9 吉田拓矢 茨城

2017年全日本選抜競輪覇者、平原康多をはじめ、昨年のグランプリに山口県登録選手として初めて出場した桑原大志、同じくグランプリ初出場を果たし、今年上がり調子の三谷竜生など錚々たるメンバーが揃っている。平原康多は年始(1月7日)の立川GIII鳳凰賞典レースで優勝、17回目の記念Vを手にするなど、2018年も好調な滑り出しだ。

並び予想

吉田拓矢 平原康多 中村浩士
三谷竜生 稲垣裕之 稲川 翔
岩津裕介 桑原大志
坂本亮馬

11R S級特選予選

発走予定:15:50

出場選手

番号 選手名 府県 脚質
1 木暮安由 群馬
2 新田祐大 福島
3 村上義弘 京都
4 和田健太郎 千葉
5 脇本雄太 福井
6 牛山貴広 茨城
7 佐藤慎太郎 福島
8 坂口晃輔 三重
9 武田豊樹 茨城

新田祐大、そして脇本雄太は共にトラック競技日本ナショナルチームのマイアミ合宿に参加し、合宿明け初の競輪参戦になる。どのような進化を遂げているのか、予選からの走りに注目したい。

「毎日起きて身体がダルいのは初体験」新田祐大選手へマイアミ合宿インタビュー

WAKIBUCKSオープン中!ナショナルチームのバリスタ、脇本雄太のコーヒーへ対するこだわり

並び予想

脇本雄太 村上義弘 坂口晃輔
木暮安由 武田豊樹 牛山貴広
新田祐大 佐藤慎太郎
和田健太郎

12R S級特選予選

発走予定:16:30

出場選手

番号 選手名 府県 脚質
1 浅井康太 三重
2 吉澤純平 茨城
3 村上博幸 京都
4 古性優作 大阪
5 金子貴志 愛知
6 成田和也 福島
7 竹内雄作 岐阜
8 椎木尾拓哉 和歌山
9 諸橋愛 新潟

2017年グランプリ優勝の浅井康太はもちろんだが、金子貴志が立川競輪【GⅢ】鳳凰賞典レースS級準決勝で、驚異的な捲りをみせた浅井に鋭い差しで勝利している。今回も中部勢がどのように展開するのか、注目したい。

並び予想

竹内雄作 浅井康太 金子貴志
吉澤純平 諸橋愛 成田和也
古性優作 村上博幸 椎木尾拓哉

選手同士の駆け引きはもちろんだが、冬場の四日市競輪場はバックストレッチ付近で向かい風になりやすい。今のところ強い風が吹く予報は出ていないが、注目選手の予選レースは気温が下がり始める時間帯で行われる。バンクの冷え込みや当日の風の具合のレースへの影響も見ていきたい。

第33回G1全日本選抜競輪まもなく開催!平原連覇?地元浅井?新田祐大ら強豪勢が立ちはだかる

TAGS