「毎日起きて身体がダルいのは初体験」新田祐大選手へマイアミ合宿インタビュー

新田祐大

マイアミ合宿をしていた短距離ナショナルチーム。新田祐大選手にも突撃インタビュー。マイアミでの合宿の意味、そして手応えなどを語ってくれた。世界選手権へ向けた心意気など、内容の濃い話が聞けたぞ!

今回はヤバいぞ!と初日に感じた

3週間みっちり練習してどうですか?

最初はどうなるかと(笑)

ここに向け(ブノワコーチから)身体が動くようにしてこいと言われていたので、フレッシュな状態で来ました。でもトレーニングが初日からとても厳しいもので「身体が3週間もつのかな・・・」と。多分僕だけでなく、チームの全員が「今回はヤバイぞ!」と初日に感じたのではないでしょうか?

新田祐大

新田祐大

実際ここまで2週間やってきて(1月23日にインタビュー敢行)、現状はどうですか?

最初はどうなるかと思ったのですが、1週間で慣れ、自分のパフォーマンスを上げていくことに集中できる環境になりました。今2週間経ちましたが、コンディションは上がってきていると感じています。

世界選手権ではケイリンで決勝進出

では、ご自身でも2月28日からの世界選手権は楽しみですね?

そうですね。まずは自分の目の前にある物を掴み取ることが重要だと思っています。大きな目標ではなく、必ず達成できる目標をしっかり立てて、1日1日の練習をしっかりとやることが大事だと言われ続けていますし、今は精神的にも良い状態だと思います。

新田祐大

具体的に掴み取れる目標とはなんでしょうか?

メダル云々ではなく、(世界選手権の)ケイリンでの決勝進出。そこを達成するようにと言われました。

世界一の選手と一緒に練習をする意味

ロシアチーム、特にデニス・ドミトリエフ選手と練習、どのように感じていますか?

普段は(日本の)チーム内で1番、2番の人たちを上回るように練習をしていますが、世界一の人と練習をしてみて、今までやってきたことで良かった部分と、まだまだ足りないと実感できる部分、いい意味で両方に気づくことができました。

新田祐大

世界選手権に向けて彼等(ロシアチーム)も今シーズン1番の状態に仕上げてくると思うので、仕上げの合宿を一緒にやることで、精神面でも上向きな部分を吸収していくこともできます。

また彼等の良いところを目の前で見ながら、そして感じながら吸収することができる環境にいます。これまでナショナルチームに長くいますが、今まで無かったことですね。

ドミトリエフ選手より秀でている部分

デニス・ドミトリエフ

ちなみにドミトリエフ選手と一緒に練習をしてみて、手ごたえはいかがですか?

何か(僕の方が)秀でてる部分を探していると、一瞬の爆発力などは僕の方が強いと思える時があります。しかしながら隙が無いというか、彼のほうが全て秀でています。

一緒に練習してみて、吸収する部分が多いだけあり、まだまだ僕らはまだ追う立場かなと感じています。全部は吸収できませんが、10個のうち1個とか、100個のうち何個とかは吸収できる可能性がある環境にいます。僕は2個くらい?彼から吸収している部分があるので、0よりは成長していると思います。まあタイムが伸びれば最終的には一番良いですが・・・・・

毎日起きて身体がダルいのは初体験

新田祐大

これまで、今回のような密度の濃い練習をしたことがありますか?

内容は異なりますが、クタクタになって朝も起きれないこととか、練習に行ったけど身体が全く動かないとか、そのようなことは今までに何回かあります。

同じような感覚がこの合宿で続いているということですね?

ここでは毎日ですね(笑)週末とか週明けに身体がダルいということはありましたが、毎日起きて身体がダルいというのは初体験です(笑)

トレーニング環境の重要性

TAGS