WAKIBUCKSオープン中!ナショナルチームのバリスタ、脇本雄太のコーヒーへ対するこだわり

WAKIBUCKS

トラック競技の日本ナショナルチームは、選手だけでなく、コーチ、通訳、マッサー、メカと様々な人がいる。マイアミ合宿を取材していた所、実はバリスタの存在も明らかに!脇本雄太選手が淹れる珈琲が“WAKIBUCKS”としてチーム内で愛されていたのだ。

コミュニケーション手段の一つ

WAKIBUCKS

コーヒーを作る際のこだわりは?

まずは豆から挽くことは絶対ですね。そのあと、始めにちょっとお湯を入れ、15秒ほど蒸らします。蒸らすとちょっと味が濃くなるんですよ。蒸らすというのは全体の粉を濡らして、そして待つことですね。蓋をするわけではありません。待ってから次のお湯を足していった方が味が出易いんですよ。

WAKIBUCKS

豆はフレンチローストが、濃い方が僕は好きですね。酸味が濃いのは好きではないです。

お湯を入れる物なども揃えていますか?

競輪場にはコレ(電子ケトル)を持っていってます。豆とコーヒーミルも欠かせません。

WAKIBUCKS

WAKIBUCKS

コーヒーにこだわってますね。さすが日本チームのバリスタ!何故バリスタになったのでしょうか?

ワキバックスを始めた理由ですか?単に落ち着く何かをしたかったんです。

いつからやっているのでしょうか?

WAKIBUCKS

2年位前からでしょうか。コーヒーを淹れていると、皆が「欲しい」って来てくれるんですよ。そうすると会話が始まるじゃないですか?自分にとってはコミュニケーション手段の一つでもあります。コーヒーを飲みながら何でもない会話が弾むんで。

喫煙所でタバコを吸いながら喋る人たちのようなイメージですか?

その通りです。

ではこのコーヒーミルや他の用具は脇本選手しか使っていないわけですね?

皆これを使っています。「借りるよー」「どーぞー」って感じです。

水へのこだわりは?

そこまでやってたらさすがに・・・・・・(笑)
あとは水出しコーヒーもやってますよ。

WAKIBUCKS

??水出し?(筆者は知らず)アイスコーヒーのこと?

全然違います。お湯で抽出せずに水から作るやり方のコーヒーです。

それだと美味しくできないのでは?

WAKIBUCKS

そう思うじゃないですか?それが美味しくできるんですよ。基本的には味が濃いコーヒー豆から轢かないとダメですね。水出しの麦茶とかあるじゃないですか?あれと一緒です。

WAKIBUCKSは選手たちの必需品

と専属バリスタがいろいろと説明してくれました。

地獄のトレーニング(のちほど記事公開予定)の後の美味しいコーヒーは選手たちの必需品となっているようだ。

TAGS

Related Articles