夢を追い、叶え続ける。「ついに来ちゃったな」深谷知広がクルマ趣味の最高峰、フェラーリ599を手に入れた。

深谷知広

競輪界のトップ選手、トラック競技選手として東京オリンピックを目指す深谷知広選手は無類のクルマ好きとしても有名だ。過去にポルシェ、メルセデス・ベンツなど数多くの名車を所有してきた彼が、ついにフェラーリを手に入れた。

ついに来ちゃったな、って。

深谷選手が購入したのはフェラーリ599。

Ferrari 599

Ferrari 599

2006年に発表、排気量6,000ccのV12エンジンを搭載し、最高速度は330km/h以上。新車時の価格は約3,500万円。

Ferrari 599

さらに深谷選手の購入した個体にはオプション240万円の特別な塗装色“ビアンコフジ”というパールホワイトで彩られ、内装は赤レザーに白ステッチで誂えられ、鍛造ホイールなど計数百万円分のオプションが装着された、特別な一台だ。

Ferrari 599

「やっとクルマ人生が始まったな、という気がします。行こう行こうと思いながら、アメ車乗ったりと色々な所へ寄り道して来ましたが、ついに来ちゃったな、と。ついに始まっちゃいましたね。」

深谷知広

人生を欲に捧げる生き方

TAGS