eバイクにビンテージ…サイクルモード2018初日で気になった見どころブースを一挙紹介

サイクルモード2018

サイクルモード2018

初日から大盛況

はじめまして!More Cadenceの新人まっちゃんです!今日から3日間、千葉は幕張メッセで開催されているサイクルモード2018の初日に参加してきました。天気は生憎の雨でしたが、平日にも関わらず初日から大盛況。これからサイクルモード2018へ訪れる方へ、気になったブースをピックアップしてみました。

関連記事

ブノワ・ベトゥ&深谷知広トークショー、フォトコレクションもゲットできる!今週末はサイクルモード2018へGO

サイクルモード2018の設営現場へ潜入!More CADENCEブースではワッキーがお出迎え

今年大注目のe-bike

今年の目玉と言えば、なんと言ってもe-bikeでしょうか。ここ数年でヨーロッパでは一般的な街乗りだけではなく、MTBやサイクリングなどでも人気が高まってきており、日本にも本格的に上陸してきました。

個人的に気になったメーカーをピックアップしてみました。

Bafang (バーファン)

バーファンブース

バーファンブース

キャッチフレーズは中国生まれのスゴイヤツ!!ヨーロッパの展示会で高評価を受け、e-bikeのバイクレースでも優勝経験があるという、性能を実績で証明済みのe-bikeブランド。魅力はなんと言っても高性能で低価格なところ。

バーファン電動ロードバイク

バーファン電動ロードバイク「rize」

ロードバイクからマウンテンバイク、クロスバイクからママチャリと、様々なユーザーニーズへ合わせた幅広いラインナップがある注目のe-bikeブランド。デザインもシンプルで、未来感を感じました。2019年春発売予定とのことで、今後の展開に期待したいです。

スーッと喉を流れていく『Challenger』

TAGS