意外に知らない?競輪「先頭誘導員」の仕事・資格・給料とは

先頭誘導員の給料って?

先頭誘導員って、給料もらえるの?

答えはイエス。開催のグレードや、予選か決勝かなどで値段は変わるが、手当てをもらうことができる。先頭誘導員の手当てについてはKEIRIN.jp「競輪資料室」の賞金表にて明記されている。

いくつか例をご紹介すると、男子新人戦(FⅡ)初日の3000円、ガールズケイリン企画レース(FⅡ)初日の7000円から、S級6レース(FⅠ)初日一次予選の1万円など様々。

レースのグレードが上がると値段も上がり、高松宮記念杯競輪(GⅠ)の決勝の場合は11万3000円、KEIRINグランプリにもなると20万円となる。

またグランプリの先頭誘導員は例年S級1班の選手が選ばれており、誘導員としての確かな脚力・スピード感・責任が求められることを伺わせる。

競輪の楽しみ方はいろいろ!

競輪選手のもうひとつの顔、先頭誘導員。知識が増えると、競輪の楽しみ方も増えるのではないだろうか。現地での観戦はもちろん、それが叶わない場合はインターネットでの観戦や車券購入で、ぜひ競輪を楽しんでいただきたい。

【初心者向け】インターネットで競輪の車券を買う方法

競輪、何から始めればいい?初心者向け記事リンク集

TAGS