トラック世界選手権は東京オリンピックに向けてどれほど大事な大会なの?

Men's Team Pursuit Final / 2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

いよいよ2月末に迫った2020年のトラック世界選手権。今年の世界チャンピオンを決める最高峰の大会であるが、実は別の意味でも重要な意味を持っている。

本記事では、何故今年の世界選手権が重要な大会であるのかについて解説してゆく。

そもそもどのように争われているの?

オリンピックの出場枠は「オリンピックランキング」において上位の国から順に与えられる決まりになっている。

オリンピックランキングは2018-19と2019-2020シーズンの「ワールドカップ/各大陸選手権/世界選手権」の結果によって与えられるUCIポイントによって計算される。国際大会全てが集計対象となるUCIランキングとは異なり、オリンピックへの争いは前述した大会の結果が全てとなる。

なお、ワールドカップについては全6戦の内の結果の良かった3大会分のポイントのみが集計されることになっている。

各種目ごとにランキングが作成され、その中で上位の国が出場枠獲得となる。

出場枠の決定方法の詳細については下記の記事を参照頂きたい。

【トラック】2020年東京オリンピックの出場枠はどうやって獲得するの?

最も配点が高い

前述の3種類の大会がランキング決定の対象となっているが、大会の格式ごとに獲得できるポイントの量も異なっている。その中で世界選手権は最も配点が高く、他の大会と比べても圧倒的な量のポイントを得ることが可能だ。

個人種目における各大会のカテゴリーごとの配点は以下の通り。

UCIポイント付与数(個人種目)

ワールドカップの配点と比べ、世界選手権ではその1.5倍のポイントを獲得することが可能となっている。世界選手権の結果一つでオリンピックランキングが大きく入れ替わる可能性が十分にあると言える。

団体種目についてはまた配点が異なっているが、その配分比は個人種目と同様であるため記載は割愛する。

最後の戦い

ワールドカップについては全6戦の内の結果の良い3大会分のポイントが集計対象であったため、1大会でのミスやトラブルは取り返すことが可能であった。

しかし、これから始まる世界選手権は東京オリンピックへ向けた出場枠争いの対象となる最終レースであるため、ここでの失敗は取り返すことが出来ない。

世界選手権の結果でオリンピックへの参加可否が決まる最後の大一番。そして日本の選手にとっては後に獲得する枠でオリンピックに出場出来るかどうかの”日本代表の座を賭けた争い”の場でもある。

東京へ向けた最後の戦いは現地時間2月26日に開幕予定。More CADENCEと共にその行方を見守ろう。

関連記事:世界選手権 見所紹介 part1 男子チームスプリント編
関連記事:最新のオリンピックポイントランキングから見る、世界選手権の見どころ
関連記事:トラック世界選手権2020 全スケジュール

TAGS

Related Articles