【トラック】2020年東京オリンピックの出場枠はどうやって獲得するの?

Final / Men's Team Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

今回は東京オリンピックの出場枠の獲得方法について詳細にご紹介!
オリンピックのスタートラインに並ぶ選手達がどのような戦いを経なくてはならないのかを見ていきましょう。

これを読めばオリンピックは勿論、オリンピックまでの国際大会もさらに楽しめるかも!?

トラックオリンピックランキング

対象となる国際大会で獲得したポイントによって付けられるランキングをオリンピックランキングと呼び、オリンピックの出場枠はこのランキングにおいて上位の国から順に与えられる決まりになっている。

オリンピックランキングのポイントを獲得出来るレースは下記の3種類。
①世界選手権
②大陸選手権
③ワールドカップ

※ワールドカップは、1シーズンにつき上位成績3大会分のポイントをを計算する※
上から順に格式の高い大会が並んでおり、それに比例する形で獲得出来るポイントも大きく設定されている。

東京オリンピックの出場枠は、2018年7月6日〜2020年3月1日の期間に得たポイントによるランキングに基づいて決定される。この期間に含まれる大会は以下の通り。

2018年8月2日〜7日2018 年ヨーロッパ大陸選手権大会
8月29日〜9月2日2018 年アメリカ大陸選手権大会
10月10日〜13日2018 年オセアニア大陸選手権大会
10月19日〜翌1月27日2018-2019 ワールドカップ第1戦〜6戦
2019年1月8日〜13日2019 年アジア大陸選手権大会
1月17日〜20日2019 年アフリカ大陸選手権大会
2月27日〜3月3日2019 UCI トラック世界選手権大会
9月4日〜9日2019 年アメリカ大陸選手権大会
10月16日〜19日2019 年オセアニア大陸選手権大会
10月16日〜19日2019 年アジア大陸選手権大会
10月16日〜20日2019 年ヨーロッパ大陸選手権大会
11月1日〜翌1月26日2019-2020 ワールドカップ第1戦〜6戦
2020年2月26日〜3月1日2020 世界選手権大会
日程未定2020 年アフリカ大陸選手権大会

2018-2019シーズン並びに2019-2020シーズンの上記大会が対象となっており、現在は2018-2019シーズンの全ての大会が終わった段階である。
種目ごとの出場枠/短距離編

TAGS