KEIRINグランプリ2019、佐藤慎太郎が最年長で初優勝・賞金1億円を獲得、脇本雄太2着・新田祐大4着/KEIRINグランプリ2019

KEIRINグランプリ2019 佐藤慎太郎

12月30日(月)に立川競輪場で開催された賞金1億円と競輪界No.1をかけた戦い『KEIRINグランプリ2019』で、佐藤慎太郎が1着となり、史上最年長での優勝を果たした。賞金1億340万円(副賞含む)を獲得、年間獲得賞金1億8873万3400円とし、自身初の賞金王にも輝いた。2着は3番車・脇本雄太、3着は8番車・平原康多。佐藤とラインを組んだ新田祐大は4着。

KEIRINグランプリ2019

KEIRINグランプリ2019 出場選手

11中川誠一郎熊本/85期
22松浦悠士広島/98期
33脇本雄太福井/94期
44佐藤慎太郎福島/78期
5清水裕友山口/105期
65郡司浩平神奈川/99期
7新田祐大福島/90期
86平原康多埼玉/87期
9村上博幸京都/86期

レースレポート

TAGS