ホスト国オーストラリアの独壇場、男女チームパシュート/2019-2020トラックワールドカップ第5戦

Final / Women's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, Georgia BAKER ジョージア・バーカー Annette EDMONDSON アネット・エドモンソン Ashlee ANKUDINOFF アシュリー・アンクディノフ Maeve PLOUFFE メーブ・プルーフ

オーストラリア・ブリスベンで開催した『2019-2020トラックワールドカップ第5戦』12月13日の大会初日、オープニング種目となったのは男女のチームパシュート。この種目は男女共にホスト国のオーストラリアが観客を魅了し優勝。

日本からは男子種目にチームブリヂストンサイクリングが臨み沢田桂太郎今村駿介窪木一茂近谷涼の4人が出場。女子種目には古山稀絵吉川美穂鈴木奈央上野みなみの4人。男子は3分58秒841でフィニッシュし最終成績は9位。女子は4分30秒398で10位となった。

チームパシュートのルール/勝ち上がり

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

この種目は1チーム4人で4kmを走る。チームの3人目がフィニッシュしたタイムがチームのタイムとなり順位が決定する。勝ちあがりは予選(トップ8チームが通過)→1回戦→メダル決定戦の形。

男子

計10チームが出場。地元オーストラリアから現世界チャンピオンチームのメンバーが出走した(ウェルスフォードオブライエンハワードポーター)レース。

日本から出場したのは沢田桂太郎、今村駿介、窪木一茂、近谷涼(いずれもチームブリヂストンサイクリング)の4人となった。

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

オリンピック出場のために1つでも上の順位を目指し出走した日本チームのタイムは3分58秒841。前回大会に更新した日本記録を塗り替えることは出来ずに、予選を全体の9位として敗退した。

Qualifying / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

予選トップは世界チャンピオンチームのオーストラリアで3分50秒017。僅差で2位通過はニュージーランドとなり3分51秒153。

Final / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia

Australia

予選公式リザルト

男子チームパシュート決勝

TAGS