注目の日本人対決・深谷知広が3位!脇本雄太との激戦を制す/2018ジャパントラックカップⅡ ・男子スプリント3-4位決定戦

続く2本目、今度は深谷がイン側、脇本がアウト側でスタート。最終周回に入り先行逃げ切り体制だった脇本を2コーナー付近から深谷が猛追。3コーナー過ぎで追い抜き、そのままフィニッシュラインへ駆け込んだ。

深谷知広

3-4位決定戦 2本目

深谷知広

3-4位決定戦 2本目

深谷知広

3-4位決定戦 2本目

場内からは両選手の激闘を称える大きな拍手が送られた。

深谷はレース後「やっと表彰式で撮る側から、撮られる側へ回れました」と笑みがこぼれた。

関連記事:この男、強すぎ!マティエス・ブフリ男子スプリント2連続優勝も勝因は「僕が知りたいくらい」/2018ジャパントラックカップⅡ

深谷知広

深谷知広はこの後短い休養を経た後、7月14日から松戸競輪場で行われるG2『第14回サマーナイトフェスティバル』へ出場予定。公営競技の競輪における活躍にも期待したい。

男子スプリント 競技結果

順位名前チーム
1マティエス・ブフリBCC
2セバスチャン・ビジエFRA
3深谷知広DSR
4脇本雄太JPN
5ジェイコブ・シュミッドAUS
6イム・チェビンKOR
7クェンティン・ラファルグFRA
8渡邉一成JPC
9シュー・チャオMSP
10エドワード・ドーキンスVNZ
11テオ・ボスBCC
12ジョセフ・トルーマンGBR
13サム・ウェブスターNZL
14イーサン・ミッシェルNZL
15新田祐大DSR
16河端朋之JPN
17雨谷一樹JPC
18ジーン・シュビースRSA
19トマシュ・バベクCZE
20ビー・ウェンジュンCHN

詳しい結果はhttp://jcf.or.jp/をご覧ください。

TAGS

Related Articles