【保存版】2020年ロード主要選手移籍リスト

ロット・スーダル(ベルギー)

ベルギーのクラシックの名手フィリップ・ジルベールと、ワンデーレースのスプリントに強いジョン・デゲンコルブが加入。ベルギーの名門チームにエース級選手の2名が加入する事で、春先のクラシックレースではどのようなレースを見せるのか。

名前 移籍前
ジョン・デゲンコルブ(ドイツ) トレック・セガフレード
フィリップ・ジルベール(ベルギー) ドゥクーニンク・クイックステップ

ミッチェルトン・スコット(オーストラリア)

大幅な補強は行わず、サイモン・イェーツをエースにジロ・デ・イタリアでの優勝を狙う布陣となる。トラック競技オーストラリア中・長距離代表のキャメロン・マイヤーも引き続き所属。

チームディメンションデータの育成チームから新たに加入するアレクサンダー・コニシェフは元プロ選手の父を持ち、イタリア代表としてU23ネイションズカップを転戦。チームの名監督、マシュー・ホワイト監督からはクラシックレースおよびスプリンターのアシスト役としての働きが期待されている。

名前 移籍前
アレクサンダー・コニシェフ(イタリア) ディメンションデータ・フォークベカ

モビスター チーム(スペイン)

総合系選手のリチャル・カラパスとナイロ・キンタナが去ったが、代わりにエンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ)が3年契約で加入。24歳のマスは2018年ブエルタ・ア・エスパーニャを個人総合2位で終えた事から巷では「アルベルト・コンタドールの弟子」とも称されたスペイン期待の若手。昨年のツールでは格上選手を相手に大会終盤まで健闘し、2020年シーズンでのビッグレースの活躍に注目。

また、山岳に強いベテランアシストのダリオ・カタルド(アスタナ・プロチーム)の加入でチームに新たな風は吹くのか。

名前 移籍前
エンリック・マス(スペイン) ドゥクーニンク・クイックステップ
ダリオ・カタルド(イタリア) アスタナ・プロチーム
マティアス・ノーズガード(デンマーク) リワル・レディネス・サイクリングチーム

NTTプロサイクリング(南アフリカ共和国)

タイトルスポンサーが変わり、チーム・ディメンションデータ改めNTT・プロサイクリングチームへと名称が変わる。

タイムトライアル種目に強いヴィクトール・カンペナールツ(ロット・スーダル)、オセアニア大陸選手権ロードレース/個人タイムトライアルを制したベンジャミン・ダイボール(チーム・サプラサイクリング)、そして2020年シーズンのワールドツアーチーム日本人2人目となる現全日本王者の入部正太郎(シマノレーシング)が加入。

多国籍な選手構成と共に、世界を舞台とする入部の走りに期待と注目が集まる。

名前 移籍前
ビクター・カンペナールツ(ベルギー) ロット・スーダル
入部正太郎(日本) シマノレーシング
ベンジャミン・ダイボール(ニュージーランド) チーム・サプラサイクリング

チーム イネオス(イギリス)

チーム・イネオスの新規加入選手は、今年のジロ・デ・イタリア覇者のリチャル・カラパスとタイムトライアル世界王者のローハン・デニスというビッグネーム2人のみ。クリス・フルーム/ゲラント・トーマス/エガン・ベルナルとツール・ド・フランス覇者3人を擁するチーム・イネオスに、カラパスが加入する事によってグランツールなどのビッグレースで力を発揮するチームとなるだろう。

また、トラック競技のイギリス代表としてチームパシュートを始めとする中・長距離種目で活躍するイーサン・へイターも加入。スプリント力やタイムトライアルに強い21歳の、ロードレースでの活躍にも注目したい。

名前 移籍前
リチャルド・カラパス(エクアドル) モビスター・チーム
ローハン・デニス(オーストリア) バーレーン・メリダ
イーサン・へイター(イギリス) バーレーン・メリダ

チーム ユンボヴィスマ(オランダ)

ツール総合3位のステフェン・クライスヴァイクとブエルタ覇者のプリモシュ・ログリッチの総合系選手を擁するチーム・ユンボヴィスマに、トム・デュムラン(チーム・サンウェブ)が3年契約で加入。シーズン前半の怪我によってシーズン終了を余儀無くされたが、自国オランダ籍の新天地で再び挑む。

更にはU23版のツールとして名高い「ツール・ド・ラヴニール」にて個人総合優勝を果たしたトビアス・フォス(Uno-X ノルウェイジアン・ディベロップメントチーム)が加入。また、昨年の「ツアー・オブ・ジャパン」で個人総合優勝を果たしたクリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン)がワールドツアーチームへとステップアップ。

名前 移籍前
トム・デュムラン(オランダ) チーム・サンウェブ
トビアス・フォス(ノルウェー) Uno-X ノルウェイジアン・ディベロップメントチーム
クリス・ハーパー(オーストラリア) チーム・ブリッジレーン

イスラエル・スタートアップネイション(イスラエル)

2020年からワールドツアーチームへと昇格したイスラエル・サイクリングアカデミー。2019年を最後に解散した「チーム・カチューシャアルペシン」の選手も7人加入する。

また、チームアルケイアサムシックからアンドレ・グライペル、UAEチームエミレーツからはダニエル・マーティンが加入し、ワールドツアーチームとしての戦力を補強。多国籍に多種多様な脚質が揃う。

名前 移籍前
アンドレ・グライペル(ドイツ) チーム・アルケイアサムシック
ダニエル・マーティン(アイルランド) UAEチームエミレーツ
アレックス・ドーセット(イギリス) チーム・カチューシャアルペシン
ニルス・ポリッツ(ドイツ) チーム・カチューシャアルペシン

チーム サンウェブ(ドイツ)

TAGS