着実に仕事をこなし、明日からの山岳ステージへ/TEAM ユキヤ通信 2019 №29 ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage 4ー

チームをけん引する新城。カメラを見つけて笑顔

チームをけん引する新城。カメラを見つけて笑顔。

現地時間8月27日に行われた『第74回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第4ステージの結果と新城選手のコメントが届いた。

難しいアシストに責任を感じる新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №28ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage3ー

第4ステージはクリェラからエル・プイグまでの175.5km。一日中雨が降るとの予報に各チーム準備していたが、幸いにも終盤に一区で降った程度。しかし、終盤は風が強く吹き付ける厳しい展開となったスプリントステージであった。エーススプリンターのフィル・バウハウスは12位、新城は同タイムの集団内63位でレースを終えている。

昨日よりもフィルとハウスラーの手伝いが出来た

以下、新城選手のコメント

「今日も貴重なスプリントステージなので、フィル・バウハウスのスプリント一本勝負!(逃げは)スタートアタックで決まったため、集団も穏やかに過ごした。

スタート前にファンとの記念写真に応じる新城

スタート前にファンとの記念写真に応じる新城

今日はフィニッシュの50km手前に3級山岳ポイントが1回あるのみで、その後は下り基調。昨日とほぼ同じようなシチュエーションだったが、横風の可能性もあり、各チームで前方での位置取りが大事になった。昨日よりもフィルとハウスラーの手伝いが出来たが、成績には繋がらなかったのが残念。

明日からは脚を山岳仕様にシフトしないといけないねっ!」

『ブエルタ・ア・エスパーニャ』大会公式サイト

Text:Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №29』
27 August 2019 at Spain Valencia
ーVuelta a España Stage 4 » Cullera › El Puig (175.5k)ー

序盤のトラブルにも動揺せずチームを支える新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №27ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage2ー

徐々に調子を上げたい新城、チームは12位で終えた第1ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №26ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage1ー

TAGS