難しいアシストに責任を感じる新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №28ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage3ー

笑顔でスタートする新城

現地2019年8月26日に行われた『第72回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第3ステージの結果と新城選手のコメントが届いた。

序盤のトラブルにも動揺せずチームを支える新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №27ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage2ー

第3ステージは今回のブエルタで数少ないスプリンターのためのステージ。フグエテからアリカンテの海岸線へ向かう188kmのステージで、3級山岳2つの平坦路ではあるがカテゴリーなしの激しいアップダウンも繰り返され、風も懸念されるコースとなった。バーレーン・メリダ新城幸也はエーススプリンターのフィル・バウハウスのアシストをしつつ、65位でレースを終えている。

悔いが残るレース内容、明日のアシストに繋げたい

以下、新城選手のコメント

「今日はフィルのスプリント一本勝負。(チームからは)もしも、登りで集団から遅れたら一緒に登って集団復帰させるようにと。逃げも最初のアタックで決まり1日穏やかでしたが、最後の山岳ポイントでのペースアップで、エーススプリンターのフィルが遅れてしまったので、自分たちは集団との差を最小限にして登りきることに専念しました。

3級山岳下りでの新城

3級山岳下りでの新城

(ドゥクーニンク・)クイックステップも遅れていたので、2チームが協力して無事に集団復帰出来ましたが、フィルのボトルをチームカーから受け取るのに時間がかかってしまい、ペースの上がった集団をあがるのに脚を使い、ボトルは渡せたのですが肝心なゴール前の牽引は出来ませんでした。

後から映像を見ましたが、15番手ぐらいからスプリントして5位に入っていたので、もしも良い位置からスプリントしていたら、ステージ優勝も出来そうな感じでした。明日は今日よりも更に平坦だが残り50kmで山岳ポイントがあります。明日こそは良いポジションからスプリント出来るように、しっかりとアシストしたいです。」

『ブエルタ・ア・エスパーニャ』大会公式サイト

Text:Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №28』
26 August 2019 at Spain Valencia
ーLa Vuelta ciclista a España (2.UWT)Stage3ー

自身3度目となるブエルタでのチームプレゼンに出席/TEAM ユキヤ通信 2019 №25ー74th La Vuelta ciclista a España (2.UWT)ー

徐々に調子を上げたい新城、チームは12位で終えた第1ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №26ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage1ー

TAGS