新城幸也12回目のグランツール出場決定/TEAM ユキヤ通信 2019 №24ーARASHIRO participates in Vuelta 2019ー

チーム・バーレーン・メリダのヴエルタメンバー

チーム・バーレーン・メリダのヴエルタメンバー

2019年8月24日にスペイン、アリカンテ地方で開幕する「ヴエルタ・ア・エスパーニャ」へ新城幸也(バーレーン・メリダ)の出場決定が発表され、この件に関しての新城選手からのコメントが届いた。

「お待たせしました! 」

以下、新城選手のコメント

「お待たせしました! やはり何度走っても、グランツール出場の喜びは大きいです。
後半のレーススケジュールにヴエルタが入っていたので、出場できると信じて、準備をしてきました。

怪我で前半戦をほとんど走っていないので、身体は他の選手よりもフレッシュです。
山岳合宿を経てコンディションも上がってきているので、開幕が楽しみですが、久しぶりのグランツールですので、3週間しっかりコンディショニングを考えて、チームの仕事をこなしながらも、自分にも何か残せるように走りたいです。

2ヵ月半の治療、リハビリ期間も協力いただいた皆様、応援し続けてくださった皆様、そして、こうしてチャンスを与えてくれたチームに感謝しかありません。
また3週間、応援お願いします。」

グランツールへの出場は2017年以来

度重なる怪我により2017年のツール・ド・フランス以来、グランツールへの出場がなかった新城選手。今年3月の大怪我を克服しレース復帰しチームの信頼を得て、自身12回目のグランツール出場が決定した。

新城はこれまでツール・ド・フランス7回、ジロ・デ・イタリア2回、ヴエルタ・ア・エスパーニャ2回と、11度グランツールに出場、すべて完走している。

なお、バーレーン・メリダのエースはドメニコ・ポッツォヴィーボを予定していたが、練習中の交通事故での負傷により、若手のマーク・パドゥン(ウクライナ)に託されることとなった。

新城は21日~開幕地のアリカンテに入り、22日チームプレゼンテーションが行われる。

新城幸也、自転車の上へカムバック/TEAM ユキヤ通信 2019 №11

天候に左右されたリスキーなレース/TEAM ユキヤ通信 2019 №23 ーAdriatica Ionica Raceー Stage5

Text:Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №24』
19July 2019 at  France
ーARASHIRO participates in Vuelta 2019ー

TAGS