新城幸也、登りのペースを掴みつつ超級山岳をクリア/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ Team ユキヤ通信 2018 NO.40

新城幸也

2018年6月3日(日)〜6月10日(日)にかけてフランス南東部で開催されているワールドツアー「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」。第5ステージの新城幸也選手のレポートをお届けする。

第ステージは130kmと距離は短いものの、スタート直後に2級山岳が連続し、ゴールは超級山岳の山頂フィニッシュという厳しいコースレイアウト。チームのエース、ニーバリはトップから59秒遅れの16位、新城は11分48秒遅れの80位でゴールした。

新城幸也

スタートしていきなりの2級山岳を超える新城 photo Miwa IIJIMA

以下、新城選手のコメント。

日に日に登りのペースを掴んできている

今日は逃げに反応せずに、残りのステージの為に温存という指示。とは言っても、いきなり2級山岳スタートでは集団に居続けるだけでも楽ではない(苦笑)

たまらず最初の登りで集団から遅れてしまったが、逃げが決まってペースが緩んだ集団に下りで復帰することができた。そこからは最後の登り口までハイペースで進みあっという間に130km走り切っていた。

日に日に登りのペース掴みつつある。明日は今年のツール・ド・フランスのステージと同じコースレイアウトなので下見を!と言いたいが、そんなに余裕な展開にはならず、今日以上に激しいレースが待っているだろう。

レースの模様はJ SPORTSにてライブ中継をご覧いただけます。
https://www.jsports.co.jp/cycle/stage/

新城幸也の関連記事

Text:Miwa Iijima
『Team ユキヤ通信 2018 NO.40』8 June,2018 FRANCE

リタイア続出の第4ステージ、新城幸也は無事完走「明日はスタートから全開」/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ Team ユキヤ通信 2018 NO.39

新城幸也「楽なチームタイムトライアルなんてない」/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第3ステージ Team ユキヤ通信 2018 NO.38

新城幸也「もうひと仕事したかった!」第2ステージも完走/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第2ステージ Teamユキヤ通信NO.37

新城幸也「逃げの指示が出たらチャンス!」復帰第1ステージ完走、上り調子/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第1ステージ Teamユキヤ通信NO.36

TAGS