近谷涼が日本新記録&金メダル・団体に続き4km個人パシュートの2冠達成/アジア選手権トラック2018

近谷涼

梶原に続き、近谷涼が今大会で2冠を達成

近谷涼(チーム ブリヂストン サイクリング)がアジア選手権トラック2018の4km個人追い抜き予選、4分24秒228で自身の持つ日本記録を約2秒更新。さらに決勝でも勝利し金メダルを獲得。今大会、個人と団体両方の2冠を達成した。

男子もアジア&日本新で金!チームパシュート(一丸尚伍、近谷涼、沢田桂太郎、今村駿介)/アジア選手権トラック2018

近谷涼

近谷涼の金メダル、フォトダイジェスト

TAGS