1億円を手にする“最強”は誰だ!? KEIRINグランプリ2017前夜祭レポート

KEIRINグランプリ2017

KEIRINグランプリ2017

今年1年間、競輪の総まとめとも言うべき“KEIRINグランプリ2017”が12月30日に平塚競輪場で行われる。優勝者の獲得賞金は1億円!年内最大、最高のレースがもうすぐやってくる!!

このレースへ参加できるのは選ばれし9人の選手、いや戦士たち。12月20日に都内ホテルで行われた前夜祭の記者会見で選手たちが意気込み、そして戦法を語ったぞ!果たして夢の1億円を掴むのは誰か?

KEIRINグランプリ2017出場選手

1 新田祐大 福島/90期
2 三谷竜生 奈良/101期
3 平原康多 埼玉/87期
4 深谷知広(前夜祭は欠席) 愛知/96期
5 諸橋愛 新潟/79期
6 桑原大志 山口/80期
7 渡邉一成 福島/88期
8 武田豊樹 茨城/88期
9 浅井康太 三重/90期

新田祐大選手のコメント

新田祐大

新田祐大

1年間の総まとめとして、1年をしっかり締めくくれるように良いレースをしたいです。

今年は(トラック競技の)ナショナルチームで新たなコーチが入って、住む場所を変えてなど新たな試みの1年だったと思います。後半戦は世界で活躍することに集中することで、日本の競輪でも落ちついて走ることができたのかなと思います。

グランプリでは初めて1番車となりますが、内枠ですし、いろいろな意味で有利なのかなと思っています。(福島ラインは)僕が前で頑張ります。

三谷竜生選手のコメント

三谷竜生

三谷竜生

しっかり頑張りたいと思います。ダービーの再現ができるように桑原さんと2人で頑張ります。

平原康多選手のコメント

平原康多

平原康多

あと1戦、とにかく全力で頑張りたいと思います。今年の前半は思うように走れていた部分があったのですが、そのあとは怪我が重なったこともあって、中盤以降は悔いが残るレースばかりになって今を迎えている状態です。

今は感触としては良いので、グランプリには万全の体制で臨めるように努力します。グランプリは関東ラインの先頭で自力で頑張ります。

深谷知広選手のコメント

深谷知広(Track World Cup IV)

深谷知広(Track World Cup IV)

ワールドカップから帰ってきて、グランプリに向けての練習していたのですが、ウェイトトレーニング中に腰を痛めてしまい、前夜祭に出ることができなくなってしまいました。大変申し訳ございません。グランプリまでには何とか状態を戻して、良いレースをしたいと思います。応援よろしくお願いします。

戦法は自力で頑張りたいと思います。

諸橋愛選手のコメント

諸橋愛

諸橋愛

今年は(自分に)風も吹いていたと思いますし、飛躍の年になったと思います。しっかりラストのグランプリでも諦めずに頑張ります。

まだまだ未熟なので、(関東の)3番手で頑張りたいと思います。

桑原大志選手のコメント

桑原大志

桑原大志

出場が決まった時は鳥肌が立ったというか、やったという言葉以外見つからない感じでした。夢にまで見た舞台に立つことができて幸せです。

悔いの残らないレースにしたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします。

(三谷の戦法を受けて)そういうことです。

渡邉一成選手のコメント

渡邉一成

渡邉一成

グランプリの舞台に2年連続出場できてうれしく思います。30日は最大限のパフォーマンスを発揮して良いレースをしたいと思います。応援よろしくお願いします。

2016年にナショナルチームが新体制になって、それから新田選手、脇本選手、河端選手など、チーム内で切磋琢磨して脚力を高めあってきました。今年はその成果が出たと思います。

グランプリは強い新田選手の後ろで離れないように、最後しっかり良い勝負をしたいと思います。

武田豊樹選手のコメント

武田豊樹

武田豊樹

グランプリになんとか出ることができました。一生懸命走りたいと思います。今の状態は良いと思います。ラインの2番手で頑張ります。

浅井康太選手のコメント

浅井康太

浅井康太

今年1年間はあまり良い成績を残すことができなかったのですが、この場所に立つことができました。競輪、このスポーツは楽しいと思えるように楽しんで、しっかり走りたいと思います。

今回で7回目のグランプリなんですが、4、6、8番車を外れたのが今回で2回目なのでその分嬉しいのと、お客さんに一番近い位置なので、声援をしっかり受けて走りたいと思います。

僕は深谷選手の番手で頑張ります。

気になるグランプリのライン予想は?

KEIRINグランプリ2017

KEIRINグランプリ2017

と全員の意見をまとめると、レースは以下のようなラインとなる

新田祐大 渡邉一成
平原康多 武田豊樹 諸橋愛
深谷知広 浅井康太
三谷竜生 桑原大志

そして平塚市長が壇上で挨拶を行った。曰く、売り上げ目標は1レースで56億円!当日は平塚競輪の恒例事業、バンクの解放を実施して、ファンの方々と一体となった表彰式など様々な企画を予定しているとのこと。

ワクワクがとまらないレースの展開はどうなるのか?今年最後のビッグイベントに期待しよう!

【直前】新田祐大「思い切り力強いレースを」KEIRINグランプリ2017出場選手コメント、並び予想

また、28日からはヤンググランプリ、ガールズグランプリも開催!

それぞれの出場選手は以下の通り。

ヤンググランプリ2017出場選手

吉田拓矢(茨城/107期)
新山響平(青森/107期)
太田竜馬(徳島/109期)
取鳥雄吾(岡山/107期)
鈴木竜士(茨城/107期)
小川真太郎(徳島/107期)
堀内俊介(神奈川/107期)
山岸佳太(茨城/107期)
竹内翼(広島/109期)
補欠:阿部拓真(宮城/107期)

ガールズグランプリ2017出場選手

高木真備(東京/106期)
児玉碧衣(福岡/108期)
長澤彩(愛知/106期)
奥井迪(東京/106期)
尾崎睦(神奈川/108期)
石井寛子(東京/104期)
梶田舞(栃木/104期)
補欠:荒牧聖未(栃木/102期)

テレビ・ラジオ放送予定

KEIRINグランプリ2017公式特設サイト

KEIRINグランプリ2017開催情報

日時:12月28日(木)〜30日(土)
場所:平塚競輪場(神奈川県平塚市久領堤5−1)
公式サイト:http://grandprix2017.shonanbank.com/

Photo/Text : Mizuki Ida

TAGS