南東フランスを巡る3470km

平坦ステージ 9
山岳ステージ 8
アップダウン 3
個人タイムトライアル 1

2020年のツールは南仏ニースからスタート。

第2ステージからいきなり1500mを超える峠を2本登る山岳ステージ。大会序盤から見応えのあるコース設定となっている。

大会後半には例年通り2000m超えの超級山岳が登場するが、昨年2019年のような厳しい山岳連戦とは違い、第19ステージからは平坦コースで大会終了となる。

また、全21ステージの内、今年のタイムトライアルステージは大会終盤の第20ステージのみ。このタイムトライアル種目の結果によって、大どんでん返しも起こりうる。

昨年2019年は第19ステージの土砂崩れによってレースが中断され、予期せぬ結末で勝敗が決まった。今年はどのような戦いが繰り広げられるのか。

新星エガン・ベルナルの個人総合優勝によって閉幕「ツール・ド・フランス2019」第16〜21ステージまとめ

有力選手の動向

2/4 Page