競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

高木真備、3年ぶりビッグタイトル/第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020

2020/07/13

ガールズケイリンフェスティバル2020

2020年7月10日〜12日にかけて福島県いわき平競輪場にて開催された「第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020」。

ガールズケイリンフェスティバル2020を制したのは自身3年ぶりのビッグタイトル獲得となる高木真備。ナショナルチームの小林優香は5着、同じくナショナルBチームの梅川風子は4着、そして「ガールズグランプリ2019」覇者の児玉碧衣(福岡/108期)は3着でレースを終えた。

地元・福島 佐藤慎太郎&新田祐大コンビ活躍なるか 脇本雄太含め豪華メンバー勢ぞろい/第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020

新田祐大が1着で決勝進出/第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020・2日目結果まとめ いわき平競輪場

ガールズケイリンフェスティバル2020 決勝メンバー

車番 名前 所属
1 児玉碧衣 福岡/108期
2 高木真備 東京/106期
3 石井貴子 千葉/106期
4 梅川風子 東京/112期
5 鈴木美教 静岡/112期
6 小林優香 福岡/106期
7 小林莉子 東京/102期

レースレポート

児玉、高木、石井、梅川、鈴木、小林(優)、小林(莉)と、車番とまったく同じ並びで周回は進む。

残り1周を前にしてまずは梅川が先頭へと位置を上げる。それに石井が続き、並びは先頭から梅川、石井、児玉、高木、鈴木、小林(優)、小林(莉)となる。

残り半周を前に、小林(優)が上がろうとするが、タイミングを合わせるように前の児玉、高木も同じく動きだす。

最終ストレートには梅川が先頭で突入したが、外から石井が前へ、さらに外から伸びた児玉と高木が追い上げ、最後は高木が1着でフィニッシュした。2着は石井、3着は児玉。梅川は4着、小林(優)は5着となった。

ガールズケイリンフェスティバル2020

5着に終わった小林優香

ガールズケイリンフェスティバル2020 競争結果

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 2 高木真備 12.0 差し
2 3 石井寛子 1車輪 12.2 差し
3 1 児玉碧衣 3/4車輪 12.2
4 4 梅川風子 1/2車輪 12.5 HB
5 6 小林優香 1/4車輪 12.0
6 7 小林莉子 3/4車身 12.0
7 5 鈴木美教 1車身 12.1

高木真備「諦めずにやってきてよかった」

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。