競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

地元・福島 佐藤慎太郎&新田祐大コンビ活躍なるか 脇本雄太含め豪華メンバー勢ぞろい/第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020

2020/07/09

新田祐大

2020年7月10日(金)〜12日(日)にかけていわき平競輪場で開催される『第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)』。

S級S班からは全9選手が出場し、自転車トラック競技ナショナルチームからも脇本雄太新田祐大松井宏佑新山響平深谷知広高橋晋也河端朋之が出場。また117期早期卒業の寺崎浩平も史上最速での特別競輪出場となる。

初日(7月10日)9R特別選抜予選 想定番組

1 1 SS 佐藤慎太郎 福島/78期
2 2 SS 松浦悠士 広島/98期
3 3 SS 脇本雄太 福井/94期
4 4 SS 清水裕友 山口/105期
5 SS 新田祐大 福島/90期
5 6 S1 松本貴治 愛媛/111期
7 SS 平原康多 埼玉/87期
6 8 S1 諸橋愛 新潟/79期
9 SS 郡司浩平 神奈川/99期

新田祐大(福島/90期)

東京オリンピック代表に内定している新田祐大は、KEIRINグランプリ2019と同じく、佐藤慎太郎(福島/78期)と連携。

また佐藤は「あと1勝で通算400勝」。自身のブログでも「あと1勝で400勝だよ。地元で決めるよ!」と綴っており、掛ける気持ちの強さをうかがわせる。

脇本雄太(福井/94期)

新田と同じく東京オリンピック代表内定選手。それに加えて6月の『高松宮記念杯競輪(GⅠ)』で完全優勝を果たしたばかりで、周囲からの期待も大きい脇本雄太。KEIRINグランプリ2019では新田-佐藤の福島連携に破れて2着となった(1着:佐藤、2着:脇本、3着:平原康多)が、先日行われた高松宮記念杯ではリベンジを果たした。今回は・・・?脇本の初日の走りに注目。

関連記事:脇本雄太が23年ぶり宮杯完全優勝/第71回高松宮記念杯競輪(GⅠ)・和歌山

そのほか2020年の競輪を牽引する中国ゴールデンコンビ松浦悠士&清水裕友、ヤンググランプリ優勝の松本貴治、安定した成績の平原康多も出走。初日から見逃せないメンバーのレースとなっている。

並び予想:

新田祐大-佐藤慎太郎
平原康多-諸橋愛
松本貴治-松浦悠士-清水裕友
脇本雄太
郡司浩平

そのほかのナショナルチームメンバーの初日出走予定

寺崎浩平 福井/117期 1R(発走予定時刻 15:20)
高橋晋也 福島/115期 4R(発走予定時刻 16:35)
深谷知広 愛知/96期 5R(発走予定時刻 17:05)
新山響平 青森/107期 5R(発走予定時刻 17:05)
河端朋之 岡山/95期 7R(発走予定時刻 18:05)
松井宏佑 神奈川/113期 8R(発走予定時刻 18:35)

ガールズケイリンフェスティバル2020

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。