競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

高木真備、3年ぶりビッグタイトル/第16回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)・ガールズケイリンフェスティバル2020

2020/07/13

インタビュー「諦めずにやってきてよかった」

Q:ファンの声援が届いた開催だったと思います。今のお気持ちは。

久しぶりにビッグレースで優勝できたので本当に嬉しいです。無観客のレースが続いていたので、名前を呼んでいただいたことが、とても力になりました。

Q:3年ぶりのビッグタイトルです。その間どんな気持ちでレースに挑んでいたのでしょうか。

去年グランプリに出ることができず、すごく悔しい思いをしました。「今年こそは」と思って1月から頑張ってきました。正直「もうタイトルを獲れないんじゃないか」と思っていた時期もありましたが、諦めずにやってきて良かったと思っています。

Q:今日は児玉選手の後ろに絞ってレースに挑んだという感じでしょうか?

想定外の部分もあったんですが「この位置になったからには脚を貯めよう」と思っていました。

Q:児玉選手はここまで24連勝でしたが、そのあたりを意識していましたか?

あまり意識していませんでした。

Q:最後に、ファンの皆様に一言。

たくさんの応援ありがとうございました。久しぶりにタイトルが獲れて本当に嬉しいです。今年は絶対にグランプリで優勝して、皆さんに恩返しできるよう頑張ります!応援よろしくお願いします。

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。