競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

ヒンツェがボイノワ下す、日本はオリンピック出場枠逃すも日本新/女子スプリント・2020世界選手権トラック・ドイツ

2020/03/07

決勝

ヒンツェ vs ボイノワ

決勝のカードはヒンツェとボイノワ。準決勝でリー・ワイジー(李慧詩:香港)を下したヒンツェと予選14位から上位を倒して勝ち上がってきたボイノワの対決はヒンツェが力で押し切ってストレート勝ち。

2019年の世界選手権では11位に終わり、今シーズンのワールドカップで成長を遂げてきた22歳の若手が遂に表彰台のトップに上がる結果となった。

2位はアナスタシア・ボイノワ(ロシア)、3位は去年のチャンピオンのリー・ワイジー(李慧詩:香港)。

女子スプリント最終リザルト(PDF)

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。