太田りゆ、前田佳代乃出場の女子スプリントでフォーゲルが今大会3つ目の金「世界選手権10個目のタイトルを狙う」/2017-18トラックワールドカップ第2戦

前田佳代乃

2017-18トラックワールドカップ第2戦の女子スプリントは、大会最終日に行われた。出場選手は33人名、日本からは前田佳代乃選手、太田りゆ選手が挑んだ。

スプリント

予選上位をガールズケイリン経験者が独占

まずは予選の200mフライングタイムトライアルが行われ、上位28名のみが本戦へ進む。太田は11秒459で25位、前田は11秒299で19位と、2人とも1回戦へ進出。

予選1位は、出場する競技の全てで優勝してしまう最強女王のクリスティーナ・フォーゲル(ドイツ)。タイムも10.651と2位以下を突き放して王者の貫禄を見せつけた。2位は短期登録で夏の間に日本へ滞在していたロリーヌ・ファンリーセン(マトリックス プロ サイクリング)の10.850。3位はこちらも短期登録で来日をしていた、アナスタシア・ボイノワが10.858。フォーゲルも昨年に短期登録で来日をしており、短期登録で来日経験のある選手が上位を独占した。

出場が予定されていたステファニー・モートン(オーストラリア)は前日のケイリンで落車した影響で欠場している。

太田りゆ
太田りゆ
太田りゆ
太田りゆ
前田佳代乃
前田佳代乃
LIGTLEE Elis
LIGTLEE Elis
STEWART Robyn
STEWART Robyn
WELTE Miriam
WELTE Miriam
MARCHANT Katy
MARCHANT Katy
DEGRENDELE Nicky
DEGRENDELE Nicky
STARIKOVA Olena
STARIKOVA Olena
VAN RIESSEN Laurine
VAN RIESSEN Laurine
VAN RIESSEN Laurine
VAN RIESSEN Laurine
VOGEL Kristina
VOGEL Kristina

女子スプリント リザルト

太田、前田の結果は…?