競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

「めざましテレビ」出演の新田祐大 プロフィール【11月1日(金)放送】

2019/11/01

新田祐大, 第62回オールスター競輪/

トラック競技短距離ナショナルチームメンバーであり、競輪界の夢に向かって走る2020アスリート新田祐大が11月1日(金)のめざましテレビ(フジテレビ系列)内の「アスリート47人 始まりの地」コーナーにて紹介された。新田選手についてもっと知りたくなったあなたのために、プロフィールをご紹介。

めざましテレビ アスリート47人  はじまりの地(番組サイト)

新田祐大プロフィール

新田祐大

1986年1月25日福島県出身。トラック競技日本ナショナルチームの一員として国際大会で活躍。今年2月末に開催されたUCIトラック世界選手権ケイリンでは銀メダルを獲得。直近では、10月中旬のアジア選手権トラック2020にてチームスプリント優勝ケイリン銅メダルの成績を残しており現在のケイリンのUCI個人ランキング世界1位の男。

競輪でも大活躍の男

新田祐大はトラック競技選手としてだけではなく、競輪選手としても活躍。競技と競輪の両立で出場数が少ないにも関わらず、現時点での年間競輪賞金獲得ランキングは6位。2019年のファン投票ではランキング3位となり、その投票結果によって出場選手が決まる『オールスター競輪(GⅠレース)』では優勝まで納めている。

新田祐大がオールスター優勝、KEIRINグランプリ2019出場権獲得/GⅠ第62回オールスター競輪・名古屋

また、東京オリンピック出場と国内での若手育成を目的としたチーム「dream SEEKER」の代表でもある。

dream SEEKERファンミーティング

「dream SEEKER」関連記事はこちら

夢追い人の実験場、2020年の先へ。新田祐大代表のDream Seeker(ドリームシーカー)設立ストーリー

「知ってもらうことが第一歩」新田祐大らラグビー、柔道、自転車の3選手が東大でアスリートのリアルを語る

将来を見据え、勝利への野心だけでなく社会への貢献心をも持つ新田祐大。東京オリンピック前最後の競技シーズンでも、様々な活躍を見せてくれるだろう。

Twitter:@yudai_nitta
Instagram:@yudai_nitta
Facebook:https://www.facebook.com/yudai.nitta

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。