【前検インタビュー】第62回オールスター競輪(GⅠ)真夏のレースを制するのは誰だ?

ドリームレース以外にも、注目のレースと選手たちをご紹介しよう。

15日(2日目)11R オリオン賞

新山響平選手

新山響平

Q:今ナショナルチームに入って練習しているわけですが、今後ジャパントラックカップやワールドカップへは?

ジャパントラックカップには出ます。ワールドカップなどを目指して、競技へ重点を置いて練習してます。

Q:ナショナルチームの練習に加わって数ヶ月、どうですか?

競輪にも出なくちゃいけないし、(強化指定)Aチームみたいなまとまった練習がしにくいというのはありますね。僕の所属するBチームはコーチが別の人ですが、練習メニューはブノワさんが考えてくれている、という形になっているみたいです。

Q:以前「ナショナルはやらないかも」とNHKの番組で言っていましたけれど、そこから今のナショナルとの両立という形になったのはどういう変化ですか?

競輪が好きだし、競輪を大事にしようと思っていたので、両立できるかってことを考えてナショナルに乗り気ではなかったんです。でもAチームは両立できてるし、オリンピックも何回もあるわけじゃないですから「東京は無理にしてもそれ以降を目指してやっていけたら」と思っています。東京は割り切ってます。僕が遅かったのが悪いので。

Q :今回はどう走りますか?

村上(博幸)さんが僕の後ろをついてくれるので、積極的に自分の走りをしたいと思ってます。みなさん僕より格上なので、自分の力を出し切ってそれが通用するかしないかですね。

Q:今回の目標は?

負けないことです。

15日(2日目)8R

河端朋之選手

河端朋之

Q:調子はいかがでしょうか?

普通です。

Q:レースはどう走るつもりでしょうか?2日目に登場ですが?

えっ?マジですか?2日目かあ・・・・・・・

Q:その場合1日目は?

調整ですね。基本的にはゆっくりとしている感じです。そわそわしながらあまり疲れないようにしたいと思います(笑)

Q:レースは前で走る形になりますか?

そうですね。僕が前、香川選手(76期)が後ろになると思います。

14日(初日)6R

渡邉一成選手

渡邉一成

僕はラインの1番前を走ります(渡邉→大槻→内藤)。

14日(初日)1R

松井宏佑選手

松井宏佑

Q:レースは?

しっかりラインの前で頑張ります。

Q:今日の格好は?

競輪選手っぽいですか?

Q:いや、、ちょっと危ない人かと(笑)

えーーこんなにちゃんとした格好してるのに(笑)

Q:今回初めてのGIですが、楽しみでしょうか?

はい。楽しみです。

Q:緊張は?

特にしていません。まだオールスターに出るという実感が湧いていないです。

Q:頑張って下さい。

頑張ります。

オールスター競輪は14日から名古屋競輪場にて

今回紹介した選手やレース以外にも、ガールズケイリンなど見逃せないレースがたくさん。名古屋競輪場本場で、またはネットでの車券購入で、その走りを目に焼き付けて欲しい。

【8/14〜8/18開催】人気上位だからこそのトップレベルの争い『第62回オールスター競輪』『ガールズケイリンコレクション2019名古屋ステージ』

『第62回オールスター競輪』特設サイトはこちら

開催地の名古屋競輪場へのアクセスはこちら

TAGS

Related Articles