短距離タイトルを総ナメ、脇本雄太が大会2冠/男子スプリント・トゥーラGP2019

脇本雄太選手インタビュー

Men's Sprint Finals / GRAND PRIX OF TULA 2019

スプリントで優勝したことが無かったので、素直に嬉しいです。ただ、今回は自分のメンタル面を鍛えるつもりでスプリントに参加していたので、結果として優勝できたのですが、目的は別でした。

Men's Sprint Finals 2 / GRAND PRIX OF TULA 2019

Q:かなりスプリントが上手くなっているように見えましたが?

ブノワコーチが考えたことなのですが、ジェイソン(ニブレット)コーチとスプリントの実践形式の練習をしてきたことが役立っているのだと思います。実際にたくさん自分の知らないことを学べましたので、そのことが結果に繋がっているのかなと。

Men's Sprint Finals / GRAND PRIX OF TULA 2019

ただ今回上手く出来たものの、250mバンクだと戦い方がまた変わってくるので、結果も変わってくるかもしれません。あと、ドミトリエフがいない中での優勝なので・・・・・・・(ドミトリエフは週末に行われるモスクワGPに集中するため、今回のレースは欠場)。

またモスクワでも勝てるように頑張ります!

尚、日本チームは大会最終日となる3日目は参加する種目がないため参戦せず。次の戦いはモスクワとなる。
再び脇本が旋風を巻き起こすのか、それとも他の選手が主役の座を奪うのか、目が離せない戦いが続くぞ。

Photo Gallery

TAGS