マシュー・グレーツァーが久留米競輪場のバンクレコードを更新!

2019年5月22日(水)、久留米競輪(FⅠ)第1日目第10レースS級予選で1着となったマシュー・グレーツァー選手の上がりタイムが10秒4となり、久留米競輪場のバンクレコードを更新した。

久留米競輪場における従来の記録は2011年7月14日に記録された友定祐己選手(岡山・82期)の10秒7で、0.3秒の更新となった。

Matthew Galetzer (AUS)

マシュー・グレーツァーは1992年8月24日生まれ、オーストラリア出身。

世界選手権トラック2018でスプリント金メダル、同年コモンウェルスゲームでもケイリン、1kmタイムトライアルで優勝した。2018-19シーズンのワールドカップではスプリントに4回出場し3回優勝と好成績。

今年の競輪では、伊東温泉競輪場での第9回国際自転車トラック競技支援競輪(GⅢ)で優勝している。

マシュー・グレーツァー&小林優香

マシュー・グレーツァーをはじめとした短期登録選手の出走予定は以下からチェックを!

【男子】2019外国人短期登録選手・出走レース一覧(4月・5月)

【男子】2019外国人短期登録選手・出走レース一覧(6月)

競輪場に行けなくても、オンラインで車券を買うこともできる。ビギナーのあなたも、応援の気持ちを込めて車券購入してみてはいかがだろうか?

2019年 短期登録制度 外国人選手 特集

【初心者向け】インターネットで競輪の車券を買う方法

TAGS