「世界へ通用する選手を育成」日本競輪学校が『日本競輪選手養成所(JIK)』へ 名称変更、教育制度を改正

3.入試制度・技能試験内容(女子)の変更

応募資格

従来の応募資格は「高卒以上」となっていたが、学歴による資格基準を撤廃した。尚、年齢に関しては変わらず17歳以上となる。

受験回数と受験年数

従来までは制限が無かったが変更点として「受験回数は5回」、受験の年数は「初回の受験から8年まで」となった。

女子の技能試験科目の変更

「200m・1000mのタイム測定」が「200m・500mのタイム測定」に変更。

卒業認定制度

5回の記録会のうち最後の1回だけ実技考査をしていたが、新しく年3回の記録会全てが卒業認定考査の対象。ただし、適正で入った選手候補生は初回の記録会のみ対象から外れている。

新名称は「日本競輪選手養成所」

TAGS