【松戸・最終日 詳報】“競輪ダービー” 脇本が完全優勝!

脇本雄太

初日から完璧な勝ち上がりを見せてきた脇本雄太が自身GI3勝目、GIでは21年ぶりとなる完全優勝を果たした(前回の完全優勝は平成10年に行われたオールスターで山口幸二氏)。

【松戸・最終日】日本選手権競輪(競輪ダービー)脇本が一刀両断!

松戸競輪場で4月30日から6日間に渡り実施されてきたGI・第73回日本選手権競輪(通称:競輪ダービー)。2000人以上いる競輪選手の中からの選りすぐりが出場した大会で最終日(5月5日)の決勝に進んだのは以下の9人:

脇本雄太(福井)
松浦悠士(広島)
渡邉雄太(静岡)
原田研太(徳島)
清水裕友(山口)
田中晴基(千葉)
古性優作(大阪)
深谷知広(愛知)
菅田壱道(宮城)

ナショナルチームからは脇本、深谷の2人が決勝に残った。

脇本

脇本雄太

深谷知広

深谷知広

レースレポート

TAGS

Related Articles