競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【松戸・前検】日本選手権競輪(競輪ダービー)にナショナルチームから強力なメンバーが参戦 意気込みは?

2019/04/29

ちょっと別枠だが「この人たち」元ナショナルチームのメンバーからも意気込みを聞いてみた!

中川誠一郎「気持ちが引き締まってる」

今年のGI2勝目、目標は優勝です(ちょっと筆者に言わされた感も・・・・)。
年明けのGIでいきなり勝ったのですが、その次のウィナーズカップで負けたことがとても悔しかったので改めて勝ちたいと感じています。気持ちが引き締まっていますね。

Q:新田選手といきなり走りますが?
新田選手は久々の出場なので、流石にいきなり全てが噛み合うというのは無いと思いますが・・・

Q:ナショナルチームが「走ってみないとわからない」と言いますが、中川選手が同じ立場だったら?
同じだと思いますよ。やはり実際にフルパワーで走ってみないと自分の走りと自転車のセッティングが噛み合うかどうかが分からないと思います。ただ、噛み合ったら今の脇本選手のように強いと思います。

Q:以前ナショナルチームにいた中川選手ですが、現在のナショナルチームを見てどうでしょうか?
自分の時とは状況が違い、競技に集中できているのは良いことだと思います。競輪を犠牲にはしていますが、結果が出ていることで報われている部分はあると思います。集中できる環境があるというのは良いですよね。

早坂秀悟「少しずつ調子は上向いている」

早坂秀悟(JPCU)

早坂秀悟

一昨年にナショナルチームから外れて、去年は自分だけで行う練習のペースとかやり方の調整が難しい時期を過ごしました。今は少しずつですが、自分に合ったやり方が作れてきているので、調子は上向いていると思います。

Q:ブノワヘッドコーチの練習方法は、ブノワコーチがいないと続けられないということでしょうか?
そうですね。ブノワコーチはしっかりと選手を見て、絶妙な加減で選手を追い込むので、同じ練習内容を行ったとしても、1人では同じ効果を得ることは出来ないと思います。だから自分はナショナルチームから離れて、自分なりの練習方法、ペースを模索するのに時間が掛かりました。離れてみて気づいたのですが、やっぱりブノワコーチの教え方は凄いと思います。

Q:今回の目標は?
とにかく初日をしっかりクリアして、周りのメンバーが凄いので毎日をしっかりと1つでも上の結果で終えることです。1年の中でも、このダービーだけは毎日ずっとレベルの高い厳しいレースが続きます。偶然勝ち上がる人は多分居ないと思うので、勝てるように毎日を走るしかないです。

現ナショナルチーム、そして元ナショナルチームの選手たちに意気込みを語ってもらった。

もちろんダービー2年連続優勝中、そして2018年の年間最優秀選手賞に輝いた三谷竜生選手や怪我から復帰した浅井康太選手、そしてその他のSSクラスの選手たちも優勝を狙い出場する。

三谷竜生選手

三谷竜生選手

浅井康太

浅井康太選手

武田豊樹

武田豊樹選手

村上博幸

村上博幸選手

村上義弘

村上義弘選手

平原康多

平原康多選手

清水裕友

清水裕友選手

レースは明日30日~5月5日の決勝まで。強力な男たちがひしめく中、表彰台のトップに輝くのは果たして誰になるのか!!?

明日からのレースを楽しみにしよう!

グランプリぶりに新田祐大が競輪の舞台へ!脇本雄太も参戦、平成〜令和を跨ぐGⅠ『第73回日本選手権競輪』

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。