一番強い”勝者”は誰だ?G2『第3回ウィナーズカップ』&『ガールズケイリンコレクション2019大垣ステージ』

2018-2019 Tissot UCI Track Cycling World Cup II Men's Keirin First Round Repechage

脇本雄太

2019年3月21日〜24日に岐阜県の大垣競輪場にて、トラック競技シーズン明けの脇本雄太が出場する『第3回ウィナーズカップ(GII)』が開催。また最終日24日第9Rでは『ガールズケイリンコレクション2019大垣ステージ』に小林優香が出場だ。

ウィナーズカップは2017年から開催され、今回で3回目のビッグレース。高松競輪場で開催された第1回は郡司浩平選手が、松山競輪場で開催された第2回では武田豊樹選手が優勝している。

胴上げ祝福!武田豊樹が第2回ウィナーズカップ優勝「平原康多とのワンツー嬉しい」

開催地は大垣競輪場。年間を通して伊吹おろしが吹き、どんな戦法でも風の影響を受けると言われ、天候も勝敗へ関わってくるだろう。

ウィナーズカップの出場選手で、やはり注目はSS級。特に脇本雄太は今シーズンのワールドカップ第1戦とアジア選手権のケイリンで優勝し、世界トップクラスの実力だ。トラック競技のシーズン明けとなる競輪の舞台で、どんなレースを魅せるのか。

そして2018年は優勝の武田豊樹と平原康多が連携しワンツーを決めたが、今年はどうか。

浅井康太のストイックさにも注目だ。2月の全日本選抜競輪にて落車失格。しかし、その後にTwitterへ寄せられた怒りや心配のコメントへ対し、一つ一つ丁寧に返信した姿は、彼の選手としての覚悟が見えるものだった。その後もストイックにトレーニングへ励んでおり、今回も気合の入った走りを見せてくれそうだ。

その他にはKEIRINグランプリ2018優勝、歴代年間獲得賞金額の記録を更新した三谷竜生、1月に松坂記念完全優勝・2月に奈良記念優勝と調子の良さをうかがわせる村上博幸など、注目選手目白押し。

ウィナーズカップとは

2017年に新設されたG2グレードレース。1着回数上位者を中心に108名の選手が選抜されて競われる。

ウィナーズカップ選抜方法

1.S級S班在籍者
2.選考期間(7月~12月)の1位回数上位者30名
3.ヤンググランプリ2018(GⅡ)出走者
4.選考期間におけるFI開催(S級シリーズ)の決勝での1〜3位回数の上位者

S級S班の出場予定選手

武田 豊樹 (茨城/88期)
平原 康多 (埼玉/87期)
浅井 康太 (三重/90期)
脇本 雄太 (福井/94期)
村上 義弘(京都/73期)
村上 博幸(京都/86期)
三谷 竜生(奈良/101期)
清水 裕友(山口/105期)

そのほかの出場選手はこちらをご確認ください。

ウィナーズカップ特設サイトはこちら

小林優香が出場!ガールズケイリンコレクション2019大垣ステージ

最終日の3月24日(日)の第9レースでは、ガールズケイリンコレクションが開催。昨年の覇者、そして女子ケイリンのアジアチャンピオンである小林優香が8ヶ月ぶりにガールズケイリンへ出場だ。ワールドカップでも銅メダルを獲得し、世界トップ選手の仲間入りを果たしている彼女が台風の目となるだろう。

しかし、ガールズグランプリ2018覇者で去年のこの大会では惜しくも2着だった児玉碧衣や、石井寛子らガールズケイリンで実績を積み上げている選手たちも黙っていない。

児玉碧衣「優勝あると思った」ビッグレースで惜しくも2着/ガールズケイリンコレクション松山ステージ

ガールズケイリンコレクション2018出場選手

梶田 舞 (栃木/104期)
石井 寛子(東京/104期)
梅川 風子(東京/112期)
石井 貴子(千葉/106期)
山原 さくら(高知/104期)
小林 優香(福岡/106期)
児玉 碧衣(福岡/108期)

大垣競輪場 無料送迎バス案内

TAGS

Related Articles