「日本の強さを新田が世界へ示した」ブノワ・ベトゥが世界選手権トラック2019の結果を総括

また日本から1人出てきたか

Q:ケイリン決勝において、新田はあと少しだったと感じますが?

フィニッシュの差は関係ありません。大事なのはどんなレースを行ったか、その点です。

Men's Keirin Final / 2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

新田はトップレベルの戦いを演じたということは目に見えたと思います。誰かの後ろについていったわけでもなく、彼が単純に強かったのです。そして周りの誰もが彼が世界チャンピオンになれる実力を持っていると言っています。それが最も大事なことなのです。あと少しとか、フィニッシュの距離差は問題ではありません。

周りの選手には「Wow、あの時の新田だ!」となる様な大きなインパクトを残したと思いますよ。

Q:来シーズンからは「新田は強い!」そう見られるようになると思いますが。

強いと認識されることはハンデを負っていることではないので、問題ないと思います。

新田が強いことで問題になるのは他の選手たちですよ。これまでは「新田?上手いレースが出来ないでしょ?」という感じだったかもしれませんが、今は彼が強いことを認識しています。だから周りにとっては「また日本から1人出てきたか」となっているでしょう。

Men's Keirin Semi Final / 2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

ワールドカップで我々が残した結果を含めて世界に印象を与えたと思います。他の選手たちにも示して欲しいと思っている、日本の強さや、何ができるか?それを新田が示したのです。他の国の選手たちにしてみれば、ほんの少しのミスを犯すと、日本の選手に勝ちを持っていかれる状態です。

Q:深谷選手のスプリントは?

彼にとってスプリントで世界選手権への出場は初めてです。ミスはありましたが、彼はもっと強くなります。だから深谷の事は心配していません。彼は少しのミスを犯しましたが、その”少し”がこのレベルだと大きな違いになります。

しかし彼はファイターです。なので、深谷に対しては残念な気持ちはありません。もっと私と仕事を続けて欲しいと思っています。

深谷がグレーツァーと対戦、勝負の行方は?オランダの勢い止まらず/男子スプリント・世界選手権トラック2019

Q:来シーズンの目標は?

まだわかりません。現時点の目標ならばフランスですね(笑)

※ブノワコーチはこの後フランスで休暇の予定

ちゃんと私の契約が更新され、監督として戻ってこられるのであれば、その後に目標を設置したいと思います・・・冗談です(笑)

まずはポイントを整理し、ランキングを確認、そして戦略を練っていきたいと思います。

あと一歩

来シーズンも活躍が期待される日本チーム。昨シーズン、今シーズンと結果を出してきているのは間違いないが、世界の頂までは“あと一歩”。その最後の1歩を踏みしめることが出来るのか?それは他の誰でもない、ブノワ・ベトゥの手腕にかかっている。

TAGS