世界選手権へ向け日本の戦力は?“闘将”ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチがワールドカップ第6戦を振り返る

全員がW杯メダリスト

Q:これで短距離はメンバー全員がワールドカップのメダリストとなりました。その点は自信を持って良いですよね?

選手たち自身「勝つことが可能だ」と理解できたのは良いことです。また世界に「日本は東京オリンピックまでに準備ができるぞ」と強いメッセージを示せたのは良いことだと思います。これはとても大事なことです。

ただチーム内ではまだまだ浮かれている場合ではありません。冷静になり、より良くなることを常に考えないとダメです。

Final / Men's Team Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

Q:世界選手権までの期間にやることは?

トレーニングをし、準備をするだけです。他に選択肢はないでしょう(笑)?

Q:皆に自信が付いてきたとは思いますか?

ほぼ全員に。ほぼ、ですが(笑)

ポジティブになることは良いことですが、ポジティブになり過ぎない様にはしなければいけませんね。ここからが本当の戦いですから。

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

2018-19トラックワールドカップ第6戦の記事一覧はこちら

TAGS