小林優香を破ったリー・ワイジー(李慧詩)が優勝、地元スターの勝利に会場熱狂/女子スプリント・2018-19トラックワールドカップ第6戦・香港

Final / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

2018-19トラックワールドカップ第6戦・香港』女子スプリントには31人が出場。優勝候補筆頭には地元新聞で”女皇”と称されたリー・ワイジー(李慧詩)が挙げられ、多くの地元メディアや観客が期待を寄せた種目となった。その他にもゾン・ティエンシー(中国)、ボイノワ(ロシア)、スタリコワ(ウクライナ)など強豪が出場した。日本からは小林優香太田りゆの2人が参戦。

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

小林優香

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

小林優香

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

太田りゆ

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

太田りゆ

Qualifying / Women's Sprint / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

スプリントは200mのフライングタイムトライアルが予選となり、その後は1回戦→2回戦→準々決勝→準決勝→決勝と対戦方式で勝ち上がっていく。

予選

TAGS