「この勝利はワールドカップとは一味違う」ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチ/女子ケイリン・アジア選手権トラック2019

1/4 Final 2nd Round Final / Women's Elite Sprint / Asian Championships Track 2019 Jakarta

小林優香のアジア制覇は日本が長い間待ち焦がれていた時だ。日本は今、ケイリン種目で世界トップの実力と言っても過言ではないだろう。

アジア選手権トラック2019』で男子は脇本雄太新田祐大河端朋之の3人が決勝へ進出し、金と銅2つのメダルを獲得。女子は小林優香、太田りゆが出場し、小林が金メダル、太田が4位という結果であった。

大会を締めくくる種目、女子ケイリンで栄冠を勝ち取ったのは小林優香。世界の名将ブノワ・ベトゥコーチにその感想を尋ねた。

オリンピック並の戦いだった

Benoit Vetu

Q:小林選手の優勝おめでとうございます。嬉しいですか?

いや、まぁ疲れました(笑)

Q:何故ですか?

コーチは、とてもエネルギーを使うからです。選手の方が気楽ですよ(笑)まあ冗談はそれ位にして、最初の2レースはとても内容が悪かったですね。でも優勝したことについては、彼女を誇りに思います。

Q:レースは世界の強豪選手がひしめき合っていましたが、やはり厳しいレースでしたでしょうか?

そうですね。今回の相手は世界トップの選手たちでした。

Final / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

オリンピックチャンピオン、世界チャンピオン、ワールドカップ王者と全部が揃っていましたからね。女子のケイリンのレベルはオリンピック、世界選手権と一緒なんです。

これから大事なのは彼女自身が「勝てる」と信じることであり、今回の勝利でそのことに気づけたのではないかと思います。ここまで2年、私は彼女に「世界で勝てる」と言い続けてきましたが、今回が良いきっかけになるかもしれません。

1/4 Final 1st Round Final / Women's Elite Sprint / Asian Championships Track 2019 Jakarta

今回の勝利は大きい

TAGS

Related Articles