W杯2戦カナダ・ミルトンの日本代表メンバー発表、短・中距離チームが出場/2018-2019トラックワールドカップ第2戦

女子チームパシュート

トラックワールドカップ第1戦の翌週にカナダ・ミルトンで行われる第1戦の日本代表メンバーが発表された。第1戦は短距離チームのみの参戦であったが、第2戦には中距離チームが合流する。

短距離チームは第1戦へ出場したメンバーで、そのまま転戦となる。

河端朋之

関連記事:W杯1戦パリの日本代表メンバー発表、短距離チームのみが出場/2018-2019トラックワールドカップ第1戦

中距離男子は、橋本英也が療養中のため、代わりに新村譲がエントリーされている。チームパシュートのメンバーは現時点で不明だが、オムニアムには今村駿介がエントリー。

新村譲

新村譲

中距離女子はマディソンの出場枠があり、ここへ橋本優弥&梶原悠未がエントリー。世界選手権も戦ったペアだ。チームパシュートでは古山稀絵、橋本優弥、梶原悠未、中村妃智に加えアジア大会銅メダル獲得メンバーの吉川美穂の名が入っている。

梶原悠未&橋本優弥/マディソン/トラック世界選手権2018

梶原悠未&橋本優弥

More CADENCEでは第1戦に続き、第2戦も随時レポートをお届けする予定だ。

エントリー選手リスト

TAGS