世界チャンピオンのニッキー・デグレンデレ、BEAT Cycling Clubへ加入

競輪とケイリンで違うところはあった?競輪で、苦戦したところはある?

Nicky Degrendele (BER)

トラック競技のケイリンと、ガールズケイリンとでは、出走する人数が違う。日本の競輪は、さらに厳しいルールがあって、まず開催期間中は選手専用の宿舎に閉じこめられる。そして競技中に相手への接触はダメ、スタートから位置取り、ペーサーから後ろのスポットは自分で取る。ここが国際ケイリンと違うところかな。

確か初めてのレースで、宿舎に4日間携帯に触れる事が出来なかった事が一番辛かったかな。

全部で5つのレースに行ったんだけど、どれも本当に楽しかった。最後は、携帯を持ってないことにも違和感を感じなかったよ。4日間レースに集中して、休みは仲間とリラックス。日本の競輪の文化を知ることができたかな。

今、W.C.Cでトレーニングしているけど、どうして?

Nicky Degrendele

2年前の4月、ベルギーの連盟と私で、どこか違う場所に行こうって決めたの。

それが、ここW.C.C(ワールドサイクリングセンター:スイスにあるUCI直轄のトレーニング施設)だった。ここのおかげで、何個ものメダルをメダルを獲る事が出来たね。

W.C.Cの生活はどう?

Nicky Degrendele

1年半ぐらい前からここで生活してて、ここはトレーニングするのには最高な場所。

トレーニングに集中できて、リラックスもできてる。たまに心細い時もあるけど、スイスのアルプスに毎日癒されてる。とにかくトレーニングの時は忙しいけど、休みの時は、街の中で行った事ないところに行っているよ。1日休みの時は、山頂までドライブして、コーヒーを飲みに行ってるよ。

今シーズンのスケジュールは?

TAGS